親子防災キャンプ 「被災時は食事が支えに」 相日防災主催 100人が参加

社会

掲載号:2019年8月10日号

  • LINE
  • hatena
カレーを作る参加者ら
カレーを作る参加者ら

 相日防災(株)が主催する毎年恒例の親子防災キャンプが7月20、21日の2日間、小田原市羽根尾の同社敷地内で行われた。

 キャンプは、防災設備の専門である同社が企画する無料のイベントで、毎年夏休みに実施。県内外から参加した約90人は起震車や煙体験、放水訓練、AEDの使い方など応急救護を学んだり、大型の鍋を使った炊き出しで、夕食のカレーを調理した。

 鍋は中越沖地震や東日本大震災、熊本地震、北海道胆振東部地震でも活躍したもの。灯油を使って家庭用の10倍の火力で調理した。指導に訪れた炊き出し器メーカーのヤマヤ物産(有)(富山県)の社員は、「被災地では普通の食事より美味しく作らなくてはいけない。心が疲れている時こそ食事が支えになる」と伝えた。小田原市立富水小3年の西岡伊織君は「放水体験とかカレーをみんなで作って楽しかった」と笑顔で話した。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

箱根町役場で献血

箱根町役場で献血 文化

1月25日 正面駐車場で

1月22日号

新戦力加入で大幅補強

湘南ベルマーレ

新戦力加入で大幅補強 スポーツ

2022シーズン新体制発表

1月22日号

クリニック併設 安心の住まい

クリニック併設 安心の住まい 社会

22日・23日 試食付き見学会

1月22日号

特設サイトを開設

真鶴町 公園づくりプロジェクト

特設サイトを開設 文化

情報拠点目指す実証実験

1月22日号

東儀秀樹コンサート

チケット販売中

東儀秀樹コンサート 文化

タウンニュースホール

1月22日号

織り姫を募集中

湘南ひらつか七夕まつり

織り姫を募集中 文化

1月31日締切

1月22日号

あっとほーむデスク

  • 1月22日0:00更新

  • 1月15日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook