手返しで丁寧に 小田原梅の土用干し

文化

掲載号:2019年8月17日号

  • LINE
  • hatena
皮が破れないように十郎梅を手返しする川久保さん
皮が破れないように十郎梅を手返しする川久保さん

 小田原の夏の風物詩「梅の土用干し」が7月末から8月20日頃まで市内梅農家で行われている。

 土用干しは、6月に収穫した生梅を塩で漬けた梅漬けを、梅雨明けの晴天が続く日を見計らい、ざるなどに並べて3日間、日干し、夜干しをする作業。生産者の川久保和美さん(曽我別所・65)は、40年以上梅干し作りに携わり、昔ながらの手返しにこだわる一人。「今年は昨年の半分の3tと少ないが粒は大きめ。干す時の天気にも恵まれた」と話していた。干した梅は、3カ月間ほど寝かせ、年末から年始に出荷する。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

ドローンの活用を考える

ドローンの活用を考える 経済

ルールや申請方法など

2月22日号

スポーツ史ウェブで公開

スポーツ史ウェブで公開 スポーツ

小田原市体育協会が編集

2月22日号

自転車乗り方教室も

自転車乗り方教室も 教育

3月20日 サイクルフェス

2月22日号

「安心した」が率直な気持ち

特別インタビュー

「安心した」が率直な気持ち 社会

小金沢昇司さん

2月22日号

食事でフレイル予防を

食事でフレイル予防を 社会

3月1日に市民公開講座

2月22日号

寄付

寄付 社会

2月22日号

「曽我兄弟の魅力伝えたい」

「曽我兄弟の魅力伝えたい」 文化

しもそが五郎十郎市

2月22日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 風魔忍者現る

    世界が憧れるまち”小田原” 意見広告

    風魔忍者現る

    守屋てるひこ

    2月15日号

あっとほーむデスク

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

岡本暁子ピアノリサイタル

岡本暁子ピアノリサイタル

4月11日 タウンニュースホール

4月11日~4月11日

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月22日号

お問い合わせ

外部リンク