大ホールでパーリーナイト 10周年記念ライブに500人が熱狂

文化

掲載号:2019年11月9日号

  • LINE
  • hatena

 小田原を拠点に活動する4人組ガールズバンドTHE PARTYS(ザ・パーリーズ)が、結成10周年記念ライブを11月3日に市民会館大ホールで開催した。

 開演を待ちわびる観客の手拍子に押され、テーマ曲に乗って登場した4人は、代表曲『PARTY!PARTY!!PARTY!!!』、『NOKOTTA!』でライブをスタート。温泉や寿司など日本文化をテーマにした楽曲を次々と披露した。

 地元のダンスチームや高校生らとコラボレーションしたステージも実現した。小田原市の公認を得て誕生した『おだわら梅丸音頭』は、相洋高校和太鼓部の生徒たちとオリジナルの振り付けを交えて初披露。愛らしい「うめまるポーズ」を決め、客席と一体になった。その後も2度のアンコールを含め全21曲を歌い上げ、2時間半にわたるライブは盛況のまま幕を閉じた。

 ライブ中、小田原を活動拠点とすることに触れたボーカルのBettyは「音楽は好きでやるもの。気づかせてくれた人がいっぱいいた」と感謝の思いを吐露。大舞台を終え「大ホールでのライブは大きなチャレンジだった」(Jennifer)、「私たちの音楽と皆様の歓声、拍手の余韻がまだ消えない」(Rachel)と興奮気味に話し、ギターのNancyは「今後も小田原のアイコンとなり、小田原の素晴らしさを世界へ発信できたら」と語った。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

天守閣に冬の灯火

天守閣に冬の灯火 文化

児童らのちょうちん展示

12月4日号

2年ぶりのコンサート

小田原少年少女合唱隊

2年ぶりのコンサート 文化

クリスマスの曲を披露

12月4日号

人命救助に感謝状

小田原市消防本部

人命救助に感謝状 社会

12月4日号

ジオラマの街で「出発進行」

ヒルトン小田原

ジオラマの街で「出発進行」 文化

クリスマス・トレイン

12月4日号

プロが感じる県西の魅力

プロが感じる県西の魅力 社会

11日(土)にシンポジウム

12月4日号

名門程ヶ谷CCが県民デー

名門程ヶ谷CCが県民デー スポーツ

1・2月対象日が特別料金

12月4日号

あっとほーむデスク

  • 11月13日0:00更新

  • 11月6日0:00更新

  • 10月30日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月4日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook