多角的に「勤労」を考える おだわら義塾 次回は3月25日

社会

掲載号:2020年2月29日号

  • LINE
  • hatena
熱弁を振るう井手さん
熱弁を振るう井手さん

 財政を切り口に「過去」「いま」「これから」を考える市民向け講座「おだわら義塾」が2月10日、国際医療福祉大学小田原キャンパスで開催された。小田原市南町在住で慶應義塾大学経済部教授の井手英策さん(47)が今年1月に開講し、今回で2回目。「勤労」をテーマに、歴史の中で形成されてきた日本人の意識を紐解き、データをもとに諸外国とも比較。「働かざるもの食うべからずの、働かざるものとは一体誰のことなのか」、「生活保障をもらわずに、貧しくなっても働くのはなぜ」などを社会学的に考察した。

 「情報にふれた時にどう感じるか。気づきが大事」と井手さん。毎月1回行われる予定で、次回は3月25日(水)、同キャンパス7階看護実習室で午後7時から9時。参加無料、申し込み不要。詳細はフェイスブック「おだわら義塾」で確認を。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

スポーツ功労者に栄誉

小田原市体協

スポーツ功労者に栄誉 スポーツ

14人3団体を表彰

1月23日号

春を迎える準備、着々と

春を迎える準備、着々と 文化

箱根湿生花園で火入れ

1月23日号

2月7日まで臨時休館

生命の星・地球博物館

2月7日まで臨時休館 教育

HPでは展示紹介も

1月23日号

「感染症対策に役立てて」

ヒルトン小田原

「感染症対策に役立てて」 社会

市内教育機関に機器寄贈

1月23日号

新年会

新年会 社会

1月23日号

ロウバイとコウバイ競演

ご近所情報!南足柄市編

ロウバイとコウバイ競演 社会

1月23日号

あっとほーむデスク

  • 9月19日0:00更新

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク