湿原に春呼ぶ炎 仙石原 植生復元区で火入れ

社会

掲載号:2020年3月28日号

  • LINE
  • hatena
復元区を燃え広がる炎(上)とミズバショウの花 =3月19日
復元区を燃え広がる炎(上)とミズバショウの花 =3月19日

 町立箱根湿生花園(仙石原)に隣接する湿原植生復元区で3月19日、恒例の火入れが行われた。

 今年は、当日まで晴天が続き枯れ草が乾燥し、風がやや強めという好条件。職員がバーナーで火をつけると、バチバチと音を立て燃え広がり、約1ヘクタールが1時間弱で真っ黒になった。

 同園は3月19日から今シーズンの営業を開始。植物の成長は早めでミズバショウやカタクリの花は3月末がピーク、見ごろは4月上旬までという。
 

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

給食に木の温もりを

市建築事業協同組合

給食に木の温もりを 文化

市内産の椀 小学校に寄贈

1月15日号

幸福の木が開花

幸福の木が開花 文化

扇町、津田さん宅

1月15日号

日帰りクルマ旅、いかが

市観光協会

日帰りクルマ旅、いかが 文化

小田原巡る4コース紹介

1月15日号

オンラインで学ぶ糖尿病

オンラインで学ぶ糖尿病 教育

「たんぱく質」テーマに講座

1月15日号

Members of Odawara SDGs Partners held a special class in high school

【Web限定記事】Web限定で一部記事を英語版で配信します。

Members of Odawara SDGs Partners held a special class in high school 教育

1月15日号

7党県代表が年頭所感

7党県代表が年頭所感 政治

コロナ禍の重点施策語る

1月15日号

株式会社大盛センイ

ラスカ小田原4階に1月31日(月)まで出店。ブランド『パンツのソムリエ』

http://www.pants-no-sommelier.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 1月15日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

  • 12月18日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook