小田原市旧豊島家 国登録の有形文化財へ 今後の宿泊利用に期待

文化

掲載号:2020年7月25日号

  • LINE
  • hatena
18年に行われた内覧会の様子
18年に行われた内覧会の様子

 小田原市栄町にある和風住宅「旧豊島家」が国登録の有形文化財(建造物)として登録される見通しとなった。7月17日に行われた国の文化審議会が文部科学大臣に対し「住宅主屋」「門と塀」2件を登録するよう答申した。正式な登録は今秋以降の予定。

 旧豊島家は箱根町の開業医、故豊島牧四郎氏の別邸として1941年に建築。瓦葺屋根付き門と黒板塀に囲まれた敷地には、書院風と数寄屋風の意匠を組み合わせた木造平屋の母屋と和風庭園を備える。

「大きな付加価値」

 2015年に市民から土地と建物の寄贈を受けた市は18年度から維持、保全を行い「豊島邸」(一月庵)として民間に貸し出しなどを実施。今年1月に小田急電鉄(株)と基本協定を交わし、外国人観光客を想定した1棟貸しの宿泊施設として利活用すると発表していた。

 市文化財課の担当者は「新型コロナの影響で現在は開業時期などを調整しているが、国登録文化財となれば、民間利活用の中で大きな付加価値となる。海外からの集客含め大きく期待している」と話している。小田原市内には現在、23件が国登録の有形文化財(建造物)となっている。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

技を未来へ、木工アート展示

三の丸ホール

技を未来へ、木工アート展示 文化

9人の若手職人が制作

9月25日号

強羅で秋のおもてなし

強羅で秋のおもてなし 社会

月見団子とススキ飾る

9月25日号

箱根に 頼れる「山の神」

箱根に 頼れる「山の神」 社会

宮城野駐在所 高野陽丞さん

9月25日号

騙しの電話 多いのは何時?

数字で見る 詐欺と事故

騙しの電話 多いのは何時? 社会

9月25日号

「特殊詐欺 絶対に許さない」

「特殊詐欺 絶対に許さない」 社会

野崎剛志署長インタビュー

9月25日号

原監督に学ぶ人材育成

原監督に学ぶ人材育成 スポーツ

10月3日 三の丸ホールで

9月25日号

あっとほーむデスク

  • 9月25日0:00更新

  • 9月18日0:00更新

  • 9月4日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

森林の魅力 満喫する1日

小田原市いこいの森

森林の魅力 満喫する1日

10月2日(土)に人気イベント「きまつり」

10月2日~10月2日

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook