箱根大名行列 規模縮小し継続開催へ 今年は疫病退散を祈願

文化

掲載号:2020年10月17日号

  • LINE
  • hatena
湯本を練り歩く大名行列(写真は過去開催・箱根湯本観光協会提供)
湯本を練り歩く大名行列(写真は過去開催・箱根湯本観光協会提供)

 新型コロナウイルスの影響で、今年の大名行列の開催のあり方を検討していた箱根湯本観光協会(西島庸吉会長)は10月9日、規模を大幅に縮小した大名行列を行うと発表した。開催は11月3日(祝・火)。

 箱根大名行列は、旗持、露払、挟み箱、毛槍ほか総勢400人が湯本小学校から温泉街を練り歩くイベントで、毎年多くの観光客が集まる。1935年から始まり今年で67回目の予定だった。参加者や観光客の3密などの理由から従来通りの開催は断念し、それに代わる形を検討していた。

 今年の大名行列は「箱根安寧・疫病退散」を祈願する「奉納・箱根大名行列」とし、箱根神社で行う。参加人数は旗持、指揮、露払など14人にした。また、新型コロナ感染防止のための新しい旅のエチケット啓発を目的に、大名行列の衣装を身に着けた数名が同日、箱根ゴールデンコースを巡る。「箱根神社での開催にあたり、宮司に相談したところ快く受けて頂けた。歴史のあるイベントなので、閉ざしたくはなかった。開催にあたり参加者や観光客の安全を第一に考え、対策をして行う」と西島会長。催事の際、箱根神社境内では一方通行にするなど、一般観光客の密集を避ける対策が行われる。開催時間やルートは非公表。(問)同協会【電話】0460・85・7751
 

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

輝きに満ちた作品100点

輝きに満ちた作品100点 文化

アール・ド・ヴィーヴル展

10月24日号

満開の秋桜を「どうぞ」

満開の秋桜を「どうぞ」 文化

11月1日 一夜城で摘み取り

10月24日号

小田原と歌舞伎の歴史

小田原と歌舞伎の歴史 文化

UMECOで展示

10月24日号

音楽室机に抗菌マット

音楽室机に抗菌マット 社会

(株)スズキ 酒匂中へ寄贈

10月24日号

恐竜ワールドにご案内

恐竜ワールドにご案内 教育

J:COMがオンライン授業

10月24日号

地元ゲームを惜敗

地元ゲームを惜敗 スポーツ

Fリーグ湘南ベルマーレ

10月24日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月19日0:00更新

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月24日号

お問い合わせ

外部リンク