小田原市在住蓑宮武夫さん ベルマーレフットサルに300万円 地域に恩送り

社会

掲載号:2021年1月23日号

  • LINE
  • hatena
奥村監督に目録を手渡す蓑宮さん(左から3番目)
奥村監督に目録を手渡す蓑宮さん(左から3番目)

 小田原市在住の蓑宮武夫さん(77)が1月18日、湘南ベルマーレフットサルクラブに300万円を寄付した。

 ソニー(株)の執行役員上席常務を務めた蓑宮さんは2005年に退社すると、地元小田原で(有)みのさんファームを設立し、若者や経営者の育成と支援に力を注いでいる。これまでに8冊の書籍を上梓し、今回はその印税などで得た収入を寄付。

 小田原市役所で行われた寄付金の贈呈式には、同クラブの古川剛士代表取締役兼CEO、鈴木博晶エグゼクティブダイレクター兼CPO、奥村敬人監督、上原拓也キャプテンが出席。守屋輝彦小田原市長が両者の橋渡し役を務めた。蓑宮さんは「ソニー退職後も楽しく前向きに過ごしてこられたのは、地元の皆さんのお陰。恩送りをしたい」とあいさつ。古川CEOは「すべてのプロスポーツの運営が難しい中、大変力になる。この地域、特に子どもたちにに明るい未来をつくっていきたい」と謝辞を述べた。寄付金は感染対策など運営費に充てられる。

 同クラブが所属するFリーグはコロナ禍で無観客試合や施設閉鎖による延期が続いている。上原キャプテンは「苦しい状況だが、ご支援いただけることに感謝しかない。小田原の灯台になれるように、一日一日フットサルを突き詰めていきたい」と話し、奥村監督は「試合に勝ち、地域に元気になってもらえるように全力で戦っていく」と意気込みを語った。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

グラウンドに歓声響く

グラウンドに歓声響く スポーツ

2年ぶりのマルクカップ

4月17日号

14人が養成講座を受講

14人が養成講座を受講 文化

小田原ガイド協会

4月17日号

聖火リレートーチを展示

小田原市

聖火リレートーチを展示 スポーツ

市庁舎ロビー 4月26日・27日

4月17日号

大人の塗り絵で入選

大人の塗り絵で入選 文化

デイサービス ふらっと

4月17日号

Students show their appreciation to doctors by messages

【Web限定記事】Web限定で一部記事を英語版で配信します。

Students show their appreciation to doctors by messages 社会

4月17日号

藤澤ノリマサコンサート

藤澤ノリマサコンサート 文化

タウンニュースホール

4月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月17日0:00更新

  • 9月19日0:00更新

  • 11月2日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter