創意工夫で遊びに夢中 プレイパークを再開

教育

掲載号:2021年11月27日号

  • LINE
  • hatena
お手製ブランコで遊ぶ姿も
お手製ブランコで遊ぶ姿も

 ルールに縛られることなく、子どもたちの想像力や好奇心を育み、自由な発想で遊びを楽しめる「プレイパーク」が11月20日、小田原市の南鴨宮富士見公園で開かれ、約70人が訪れた。

 主催はプレイパークをつくる会@seisho(黒栁貴雅代表=人物風土記で紹介)。これまで市内公園で毎月開催していたが、感染症の影響で1年以上休止していた。

 緊急事態宣言が解除されたことを受けてこの日、感染症対策をしながら活動を再開。子どもたちはロープや廃材などを自由に使い、ブランコやボウリング、橋などを協力して作成し、楽しんでいた。

 4歳の女児と初めて訪れた保護者は、「とても楽しそうに遊んでいる。来て良かった」と子どもを見つめて微笑んだ。

 次回は12月18日(土)に実施予定(感染症の状況によって、変更の場合あり)。詳細は同会フェイスブックページhttps://m.facebook.com/ppseisho01/

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

箱根町役場で献血

箱根町役場で献血 文化

1月25日 正面駐車場で

1月22日号

新戦力加入で大幅補強

湘南ベルマーレ

新戦力加入で大幅補強 スポーツ

2022シーズン新体制発表

1月22日号

クリニック併設 安心の住まい

クリニック併設 安心の住まい 社会

22日・23日 試食付き見学会

1月22日号

特設サイトを開設

真鶴町 公園づくりプロジェクト

特設サイトを開設 文化

情報拠点目指す実証実験

1月22日号

東儀秀樹コンサート

チケット販売中

東儀秀樹コンサート 文化

タウンニュースホール

1月22日号

織り姫を募集中

湘南ひらつか七夕まつり

織り姫を募集中 文化

1月31日締切

1月22日号

あっとほーむデスク

  • 1月22日0:00更新

  • 1月15日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook