秦野版 掲載号:2021年11月12日号 エリアトップへ

意見広告vol.3 コロナ禍 なぜ市役所にこれほどの幹部が必要か? 市民がつくるはだの未来 代表 さとう伸一

掲載号:2021年11月12日号

  • LINE
  • hatena

急増する管理職

 参事職(部長に準ずる等級)が大幅に増え続けています。前市長の市政下、平成30年に20名未満にする予定の参事職が現市政では今年4月に44名に倍増。ほぼ全員課長職に参事職が付与されたに過ぎず、職務の幅と責任は全く変わらず、人件費が増えるだけ。民間ではあり得えません。コロナ禍で市民が苦しむ中、身内優遇する市役所は極めて異例です。

市民の苦しみに目を向けるべき!

 さらに、高給取りの職員が2年連続で定年延長され人件費が増加。これも全国を見渡しても極めて異例なことです。

 コロナ禍で多くの人が苦しんでいる昨今、意味不明な内向き優遇は、本来実行すべき行政改革に逆行しています。お金の使い道を市民に向けるべきではないでしょうか。市民目線の経営感覚を持つ市政が今必要ではないでしょうか。

佐藤伸一

秦野市鶴巻南1-9-16

TEL:080-2052-9205

https://www.sato-shinichi.com/

秦野版の意見広告・議会報告最新6

コロナ禍身を切る改革で市民に還元を!

意見広告vol.5

コロナ禍身を切る改革で市民に還元を!

市民がつくるはだの未来 代表 さとう伸一

12月3日号

コロナ禍 緊急時に最優先すべきことは何か!

意見広告vol.4

コロナ禍 緊急時に最優先すべきことは何か!

市民がつくるはだの未来 代表 さとう伸一

11月26日号

コロナ禍 なぜ市役所にこれほどの幹部が必要か?

意見広告vol.3

コロナ禍 なぜ市役所にこれほどの幹部が必要か?

市民がつくるはだの未来 代表 さとう伸一

11月12日号

地産地消と学校給食について

9月定例会 議会報告

地産地消と学校給食について

秦野市議会議員 無所属 伊藤大輔

10月29日号

「コロナ窮地」から救える政治家は誰か!

意見広告vol.2

「コロナ窮地」から救える政治家は誰か!

市民がつくるはだの未来 代表 さとう伸一

10月29日号

古木勝久(3期目)

市議会議員9月市議会第3回定例会 一般質問

古木勝久(3期目)

環境都市常任委員会委員

10月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月8日0:00更新

  • 8月6日0:00更新 社会

  • 7月16日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

フィンランドの遊びモルック

くずはの家

フィンランドの遊びモルック

「棒倒しゲームで遊ぼう」

12月11日~12月11日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook