神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
秦野版 公開:2021年11月12日 エリアトップへ

意見広告vol.3 コロナ禍 なぜ市役所にこれほどの幹部が必要か? 市民がつくるはだの未来 代表 さとう伸一

公開:2021年11月12日

  • X
  • LINE
  • hatena

急増する管理職

 参事職(部長に準ずる等級)が大幅に増え続けています。前市長の市政下、平成30年に20名未満にする予定の参事職が現市政では今年4月に44名に倍増。ほぼ全員課長職に参事職が付与されたに過ぎず、職務の幅と責任は全く変わらず、人件費が増えるだけ。民間ではあり得えません。コロナ禍で市民が苦しむ中、身内優遇する市役所は極めて異例です。

市民の苦しみに目を向けるべき!

 さらに、高給取りの職員が2年連続で定年延長され人件費が増加。これも全国を見渡しても極めて異例なことです。

 コロナ禍で多くの人が苦しんでいる昨今、意味不明な内向き優遇は、本来実行すべき行政改革に逆行しています。お金の使い道を市民に向けるべきではないでしょうか。市民目線の経営感覚を持つ市政が今必要ではないでしょうか。

佐藤伸一

秦野市鶴巻南1-9-16

TEL:080-2052-9205

https://www.sato-shinichi.com/

<PR>

秦野版の意見広告・議会報告最新6

ともにつくる秦野

議会報告 令和6年3月 第1回定例月会議

ともにつくる秦野

4月12日

創和会・市民クラブ 議会報告

秦野市議会会派

創和会・市民クラブ 議会報告

3月29日

国定公園の利活用促進と労働力不足解消へ取り組む

県政報告【3】

国定公園の利活用促進と労働力不足解消へ取り組む

神奈川県議会議員 谷かずお

3月15日

私たちの通学路や街づくりについて一緒に考えませんか?

意見広告

私たちの通学路や街づくりについて一緒に考えませんか?

秦野市議会議員 伊藤大輔

2月9日

出産のできる産婦人科医院の開院は市民力と職員力の合作である‼

市議会議員 吉村慶一 12月議会報告

出産のできる産婦人科医院の開院は市民力と職員力の合作である‼

1月5日

県民への医療提供体制の充実に取り組む

県政報告【2】

県民への医療提供体制の充実に取り組む

神奈川県議会議員 谷かずお

1月1日

あっとほーむデスク

  • 5月31日0:00更新

  • 5月24日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook