神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
秦野版 公開:2021年12月3日 エリアトップへ

意見広告vol.5 コロナ禍身を切る改革で市民に還元を! 市民がつくるはだの未来 代表 さとう伸一

公開:2021年12月3日

  • X
  • LINE
  • hatena

このままでいいのか!?特別職待遇

 市長には高額な報酬と年2回の期末手当に加え、4年ごとに退職金が支払われます。市長を3期務めた場合、1千数百万円の退職金を3回もらえる今の制度に対し、私は非常に腹立たしい思いを抱いています。

 コロナ禍、爪に火をともす思いで暮らす市民のことを自分のこととして捉え、トップが率先して身を削り、市民に還元すべき時です。

市民の救済を優先せよ!

 市ではコロナ禍に苦しむ市民を救済する政策が極めて希薄です。一方で一部の幹部職員を優遇して人件費を増やし、また自治会まちづくり委員会に100万円ずつ配布(5年間で4千万円)しましたが、自治会役員から「何に使っていいのかわからない」という声も上がっています。それらの財源はまず、子供達やコロナ禍で困窮した市民のために使うべきです。

佐藤伸一

秦野市鶴巻南1-9-16

TEL:080-2052-9205

https://www.sato-shinichi.com/

秦野版の意見広告・議会報告最新6

ともにつくる秦野

議会報告 令和6年3月 第1回定例月会議

ともにつくる秦野

4月12日

創和会・市民クラブ 議会報告

秦野市議会会派

創和会・市民クラブ 議会報告

3月29日

国定公園の利活用促進と労働力不足解消へ取り組む

県政報告【3】

国定公園の利活用促進と労働力不足解消へ取り組む

神奈川県議会議員 谷かずお

3月15日

私たちの通学路や街づくりについて一緒に考えませんか?

意見広告

私たちの通学路や街づくりについて一緒に考えませんか?

秦野市議会議員 伊藤大輔

2月9日

出産のできる産婦人科医院の開院は市民力と職員力の合作である‼

市議会議員 吉村慶一 12月議会報告

出産のできる産婦人科医院の開院は市民力と職員力の合作である‼

1月5日

県民への医療提供体制の充実に取り組む

県政報告【2】

県民への医療提供体制の充実に取り組む

神奈川県議会議員 谷かずお

1月1日

あっとほーむデスク

  • 5月31日0:00更新

  • 5月24日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook