神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
秦野版 公開:2021年12月10日 エリアトップへ

意見広告vol.6 放漫財政の現市政では秦野は衰退 市民がつくるはだの未来 代表 さとう伸一

公開:2021年12月10日

  • X
  • LINE
  • hatena

学校給食センターは維持できない

 今の市政は、「2030年に年少人口(0才〜14才)は1万5291人と、2005年に比較して3割以上減少する」と予測を立てています。さらに、新しく建設された中学生のための学校給食センター給食提供数は、10年後に現時点(4517食)よりも1051食減少する見込みを立てています。

 子供達の減少により、学校給食センター利用の生徒数が激減する予測をしながら、4年間での成果を急ぐあまり、20年間で約80億円もの負債を負ってハコモノを建て、そのツケを子供達に負わせました。将来ビジョンのない今の市政では秦野は衰退の危機に瀕します。

佐藤伸一

秦野市鶴巻南1-9-16

TEL:080-2052-9205

https://www.sato-shinichi.com/

<PR>

秦野版の意見広告・議会報告最新6

ともにつくる秦野

議会報告 令和6年3月 第1回定例月会議

ともにつくる秦野

4月12日

創和会・市民クラブ 議会報告

秦野市議会会派

創和会・市民クラブ 議会報告

3月29日

国定公園の利活用促進と労働力不足解消へ取り組む

県政報告【3】

国定公園の利活用促進と労働力不足解消へ取り組む

神奈川県議会議員 谷かずお

3月15日

私たちの通学路や街づくりについて一緒に考えませんか?

意見広告

私たちの通学路や街づくりについて一緒に考えませんか?

秦野市議会議員 伊藤大輔

2月9日

出産のできる産婦人科医院の開院は市民力と職員力の合作である‼

市議会議員 吉村慶一 12月議会報告

出産のできる産婦人科医院の開院は市民力と職員力の合作である‼

1月5日

県民への医療提供体制の充実に取り組む

県政報告【2】

県民への医療提供体制の充実に取り組む

神奈川県議会議員 谷かずお

1月1日

あっとほーむデスク

  • 5月31日0:00更新

  • 5月24日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook