神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
秦野版 公開:2021年12月17日 エリアトップへ

意見広告vol.7 バックキャスティング・ビジョンで未来の創造を! 市民がつくるはだの未来 代表 さとう伸一

公開:2021年12月17日

  • X
  • LINE
  • hatena

理想が叶わない現実

 内閣府の調査では、理想の子供の数は2人もしくは3人との答えが圧倒的多数ですが、経済的理由で育てられない現実があります。これは政治の責任です。市の総合計画(2030プラン)では子供達が激減する予想を明記しています。これでは希望ある未来を描けず約80億円も債務を負った学校給食センターを維持することも困難です。「どうせ少子化は進む」という固定観念が地域の活力をさらに奪います。

どうやってビジョンを達成していくべきか

 私は以下の事を提案します。

【1】高校3年生まで医療費を無料にするなど、子供を育てる家族が豊かに暮らせる政策を実現。

【2】地元雇用創出など15年後の未来を見据えた「成長戦略」で秦野を全国区にし、歳入を増やす。

【3】市長の退職金の返上、職員の定年延長の廃止など徹底的な行財政改革を行い、財源を生み出す。

佐藤伸一

秦野市鶴巻南1-9-16

TEL:080-2052-9205

https://www.sato-shinichi.com/

秦野版の意見広告・議会報告最新6

ともにつくる秦野

議会報告 令和6年3月 第1回定例月会議

ともにつくる秦野

4月12日

創和会・市民クラブ 議会報告

秦野市議会会派

創和会・市民クラブ 議会報告

3月29日

国定公園の利活用促進と労働力不足解消へ取り組む

県政報告【3】

国定公園の利活用促進と労働力不足解消へ取り組む

神奈川県議会議員 谷かずお

3月15日

私たちの通学路や街づくりについて一緒に考えませんか?

意見広告

私たちの通学路や街づくりについて一緒に考えませんか?

秦野市議会議員 伊藤大輔

2月9日

出産のできる産婦人科医院の開院は市民力と職員力の合作である‼

市議会議員 吉村慶一 12月議会報告

出産のできる産婦人科医院の開院は市民力と職員力の合作である‼

1月5日

県民への医療提供体制の充実に取り組む

県政報告【2】

県民への医療提供体制の充実に取り組む

神奈川県議会議員 谷かずお

1月1日

あっとほーむデスク

  • 5月31日0:00更新

  • 5月24日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook