神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
秦野版 公開:2023年7月7日 エリアトップへ

議会報告 戸川地区の都市基盤整備について 秦野市議会議員 無所属 伊藤大輔

公開:2023年7月7日

  • X
  • LINE
  • hatena

問 市道51号線や矢坪沢周辺を通学路とする子供たちや親はこれから始まる大型工事や周辺環境の激変を知っているのか。市道51号線で通う児童生徒数はどのくらいか。

答 約480人。北小と北中の児童生徒数の合計は約千人。2人に1人が今後約10年間影響を受ける。

問 北地区以外の市民は、直接関係のない話だと思われるかもしれないが、各事業の事業費はどのようか。

答 戸川土地区画整理事業について、これまで支援にかかった費用は約1・1億円。今後の費用は約5億円と試算している。都市計画道路と矢坪沢水路整備の両事業は合計で約40億円を見込んでいたが、矢坪沢計画の見直しにより2、3割増加を見込んでいる。

意見 市長のプロジェクトでは、中学校給食の実現に約80億円。この事業は、それに次ぐ大型事業である。中学校給食は、市長選挙の争点になり、公約に掲げた市長が勝った時点である程度の民意は得られている。しかし、この事業は市税が50億円も投入される事業なのに地権者の2/3以上(たったの70、80名)の合意だけで推し進められようとしている。

問 地権者以外の市民16万人の民意は一体いつ問われるのか?

答(副市長) 基本的にこの事業は、本市全体の民意を問うものでない。

伊藤大輔

TEL:070-4301-0754

https://respecto-hadano.wixsite.com/home

秦野版の意見広告・議会報告最新6

学校・財源はどうするか?庁舎更新に係る決議に反対‼

市議会議員 吉村慶一 6月議会報告

学校・財源はどうするか?庁舎更新に係る決議に反対‼

7月12日

県民の安心・安全な食を守る

県政報告【5】

県民の安心・安全な食を守る

神奈川県議会議員 谷かずお

7月5日

ともにつくる秦野

議会報告 令和6年3月 第1回定例月会議

ともにつくる秦野

4月12日

創和会・市民クラブ 議会報告

秦野市議会会派

創和会・市民クラブ 議会報告

3月29日

国定公園の利活用促進と労働力不足解消へ取り組む

県政報告【3】

国定公園の利活用促進と労働力不足解消へ取り組む

神奈川県議会議員 谷かずお

3月15日

私たちの通学路や街づくりについて一緒に考えませんか?

意見広告

私たちの通学路や街づくりについて一緒に考えませんか?

秦野市議会議員 伊藤大輔

2月9日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月31日0:00更新

  • 5月24日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook