神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
秦野版 公開:2024年1月5日 エリアトップへ

市議会議員 吉村慶一 12月議会報告 出産のできる産婦人科医院の開院は市民力と職員力の合作である‼

公開:2024年1月5日

  • X
  • LINE
  • hatena

問 市長の重要な選挙公約である「出産のできる産婦人科医院の開院」が実現した。秦野赤十字病院の分娩休止から8年半後の快挙である。その経過を問う。

答 令和3年9月、新聞報道で本市の分娩環境を知った医療法人から問い合わせがあった。これを受けて市長を先頭に県等の関係機関との間で、病床の確保や県の補助制度の創設について調整し、市有地の長期貸付や市独自の補助制度の創設も行い、昨年6月着工、11月13日開院となった。11月17日には、市内での分娩休止以降、待ち望んでいた第1号の赤ちゃんが、元気に誕生した。

問 同時期に、市は県の平塚保健福祉事務所秦野センター(保健所のこと)の移転新築に対して、イオンに近い市有地を長期無償の条件で貸す決定をしている。この市長の英断が、県の保健行政の推進に大きく貢献したと評価されたことが、今回の結果につながったのではないか。今回の結果についての市長の総括を問う。

答(市長) 県との関係でいうと、「損して得取れ」という言葉もある。しかしそれは、職員が県当局との間に強固な信頼関係を築いていたうえでのことである。本件については、過去に6万人を超える市民の署名を集めた活動があった。「出産のできる産婦人科医院の開院」は、市民力と職員力の合作である。

吉村慶一

秦野市南矢名386-11

TEL:090-9831-8478

k-yoshi@lily.ocn.ne.jp

秦野版の意見広告・議会報告最新6

ともにつくる秦野

議会報告 令和6年3月 第1回定例月会議

ともにつくる秦野

4月12日

創和会・市民クラブ 議会報告

秦野市議会会派

創和会・市民クラブ 議会報告

3月29日

国定公園の利活用促進と労働力不足解消へ取り組む

県政報告【3】

国定公園の利活用促進と労働力不足解消へ取り組む

神奈川県議会議員 谷かずお

3月15日

私たちの通学路や街づくりについて一緒に考えませんか?

意見広告

私たちの通学路や街づくりについて一緒に考えませんか?

秦野市議会議員 伊藤大輔

2月9日

出産のできる産婦人科医院の開院は市民力と職員力の合作である‼

市議会議員 吉村慶一 12月議会報告

出産のできる産婦人科医院の開院は市民力と職員力の合作である‼

1月5日

県民への医療提供体制の充実に取り組む

県政報告【2】

県民への医療提供体制の充実に取り組む

神奈川県議会議員 谷かずお

1月1日

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

  • 10月27日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年5月29日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook