宮前区版 掲載号:2011年2月25日号

キレンジャク飛来

東高根森林公園

毎年この時期に飛来するキレンジャク(同公園提供)
毎年この時期に飛来するキレンジャク(同公園提供)

 冬から春に変わるこの時期、東高根森林公園で晴天の日に数多くのカメラマンがその姿を狙う珍しい鳥がいる。それが、スズメ目レンジャク科の「キレンジャク」だ。

 全長約19cm。頭に冠羽があり、全身はほぼぶどう灰褐色で尾の先が鮮黄色なのが特徴。北半球で多く見られ、群性が強いため和名「黄連雀」の由来になっている。冬鳥として日本全国に渡来するが、年によって数が少なく、確認出来ないこともある。自然観察指導員によると約30年前から1月末〜3月中旬頃にかけて確認されていることが多いという。
 

宮前区版のローカルニュース最新6件

関連記事(ベータ版)

宮前区版の関連リンク

あっとほーむデスク

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「クリスマスを教会で」

鷺沼キリスト教会

「クリスマスを教会で」

24日、コンサート

12月24日~12月24日

宮前区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年12月15日号

お問い合わせ

外部リンク