宮前区版 エリアトップへ

2021年3月の記事一覧

  • 美しい山河 三澤 忠展

    美しい山河 三澤 忠展

    日展名誉会員 雪の画家 3月27日から

     ギャラリーコンティーナ/美しが丘5の7の41で3月27日〜4月6日、三澤忠油絵展。安曇野・北アルプスや浅間・富士山等山岳風景20点。午前10時半〜午後6時、(...(続きを読む)

    3月26日号

  • 「開局」知らせる旗を掲出

    市薬剤師会

    「開局」知らせる旗を掲出 社会

    436店舗で一斉防災訓練

     (一社)川崎市薬剤師会(嶋元(しまはじめ)会長)は3月11日、市内会員薬局全436店で一斉防災訓練を実施。災害時に、開局中であることを知らせる「イエローフラッ...(続きを読む)

    3月26日号

  • 「みやまえご近助さん」で広がる輪

    ご近所でのゆるやかなつながりづくりを応援

    「みやまえご近助さん」で広がる輪

     宮前区民に、身近な地域の情報を知ることで、気軽に地域のイベントや活動に参加してもらおうと、ご近所の情報を検索できるサイト『みやまえご近助さん』が稼働している。...(続きを読む)

    3月26日号

  • 震災伝承 命最優先を

    東日本大震災の発生から10年 市政報告

    震災伝承 命最優先を

    公明党川崎市議会議員団 山田はるひこ

    木造住宅耐震対策提言が反映  1995年に発生した阪神大震災では、死者約5500人のうち約9割が倒壊家屋などの下敷きによる...(続きを読む)

    3月26日号

  • 目のお悩みQ&A

    専門医が分かりやすく解説

    目のお悩みQ&A

     第9回『花粉症の目の痒みの辛さはどうしたら?』

    【目薬について】  目の痒みには抗アレルギー薬点眼が基本です。多くは1日4回ですが、最近2回で効果が続く点眼も登場し、使...(続きを読む)

    3月26日号

  • 性暴力根絶へ 地元から

    フラワーデモ川崎

    性暴力根絶へ 地元から 社会

    市内初開催に32人参加

     花やプラカードを手に、性暴力撲滅などを訴える「フラワーデモ」。全国的に広がりを見せるなか、地元からも声をあげようと川崎区在住の菊田由佳さん(49)は昨年末、子...(続きを読む)

    3月26日号

  • 少し遅めのひな祭り

    大塚町内会

    少し遅めのひな祭り 文化

    3密避け町内会館で

     大塚町内会(原子公秀会長)が20日、ひな祭りの展示を同町町内会館で実施。地域住民がひな人形を楽しんだ。 町内会の会員から寄付された7段...(続きを読む)

    3月26日号

  • 「安心立命」の思い込め

    宮前区「社長列伝」VOL・5

    「安心立命」の思い込め

    株式会社安心典礼 代表取締役 谷山安治さん(70)

     宮前区で活躍する経営者を紹介する同コーナー。第5回は創立30周年を迎えた葬祭業を営む、株式会社安心典礼(初山)の代表取締役・谷山安治さんです。...(続きを読む)

    3月26日号

  • 北村 清士さん

    ヨネッティー王禅寺でパステル画教室の講師を30年務める

    北村 清士さん

    菅生ヶ丘在住 83歳

    自由に描いて心身健康 ○…30年前に講師の依頼を受けて以来、ヨネッティー王禅寺でパステル画教室の講師を務める。生徒の多くは...(続きを読む)

    3月26日号

  • 県商店街表彰に

    県商店街表彰に"俊輔さん" 社会

    宮前のミライ、「若い力に」

     神奈川県商店街役員表彰を、小泉俊輔さん(80・犬蔵)=写真=が受賞、1月22日に賞状が贈られた。  永年にわたり商店街...(続きを読む)

    3月26日号

  • 観光農園の魅力PR

    川崎市

    観光農園の魅力PR 文化

    ウェブ等で発信

     川崎市は5日から、市内にある観光農園や周辺施設を紹介する「かわさき観光農園」のウェブサイトを公開し、PR活動を行っている。農業にふれあう機会創出と観光農園の経...(続きを読む)

    3月26日号

  • 地域学び、いざ創立50周年

    富士見台小5年生

    地域学び、いざ創立50周年 コミュニティ教育

    クラスごと「応援企画」

     来年度、最高学年として創立50周年を迎える富士見台小学校(白石久美子校長)の5年生児童162人が、地域を学び直す企画を行っている。年明けから「商店」...(続きを読む)

    3月26日号

  • コロナ対策地域に還元

    向丘第一地区民児協

    コロナ対策地域に還元 コミュニティ社会

    小冊子製作し地区に配布

     向丘第一地区民生委員児童委員協議会(秋山浩会長)が新型コロナウイルス感染症の対策を記した小冊子を初めて作成。聖マリアンナ医科大学の講師による講演会の...(続きを読む)

    3月26日号

  • 北部市場で献血呼びかけ

    川崎富士見ライオンズ

    北部市場で献血呼びかけ 社会

    感染対策し36人受付

     社会奉仕団体の川崎富士見ライオンズクラブ(亀ヶ谷修会長代行)は19日、川崎市中央卸売市場北部市場管理棟入り口で献血活動を行った。 「体...(続きを読む)

    3月26日号

  • 市内で減少 コロナ影響か

    【Web限定記事】運転免許自主返納

    市内で減少 コロナ影響か 社会

     川崎市内で昨年一年間に運転免許証を自主返納した人は6070人で、前年の6287人より217人減少した。うち75歳以上の高齢者は2184人で、前年の2...(続きを読む)

    3月26日号

  • SNS活用し譲渡率増

    【Web限定記事】市動物愛護センター

    SNS活用し譲渡率増 社会

    飼育者、動物の生活など発信

     川崎市動物愛護センター「ANIMAMALL(アニマモール)かわさき」=中原区=で今年度、保護した犬や猫を新しい飼い主のもとへ引き渡す譲渡の成立率(譲...(続きを読む)

    3月26日号

  • GO!GO!!フロンターレ

    GO!GO!!フロンターレ

    フロンタウンでフィットネストライアルフェア  サッカーJ1・川崎フロンターレが運営するフットサル施設「フロ...(続きを読む)

    3月26日号

  • 新型コロナ対策に積極提言‼

    市議会報告 みらい川崎市議会議員団

    新型コロナ対策に積極提言‼

     新型コロナウイルス感染症が社会問題となり早くも一年が経過しました。二度目の緊急事態宣言が解除されましたが、変異株の感染者数は全国的に増える傾向です。...(続きを読む)

    3月26日号

  • 町内会・自治会支援『補助制度』創設へ

    議会質問が前進 市政報告

    町内会・自治会支援『補助制度』創設へ

    公明党川崎市議会議員団 田村しんいちろう

     「平成30年度第1回市議会定例会」で、横浜市など他都市が地域活動推進費補助金を交付し支援をしていることについてはじめて取り上げ、本市でも導入するよう繰り返し求...(続きを読む)

    3月26日号

  • 認可園で「高額」プログラム

    認可園で「高額」プログラム 社会

    市議会で指摘

     認可保育園が有料プログラム導入にあたり、保護者に「高額な」受講費を要求していたケースがあったことが市議会でわかった。3月2日の代表質問で岩隈千尋議員、10日の...(続きを読む)

    3月26日号

  • 「温暖化に危機感」が9割

    「温暖化に危機感」が9割 社会

    市民アンケート結果を公開

     川崎市は市民意識を調査する「かわさき市民アンケート」の結果を3月16日に公表。計画の改定が控えていることから、地球温暖化対策と農業が特別調査として項目に挙げら...(続きを読む)

    3月26日号

  • 補聴器のプロに聞こう

    63年の安心・パナソニック

    補聴器のプロに聞こう

    3月22日(月) 多摩市民館4階で

     補聴器開発60周年の「パナソニック」の補聴器専門員を招く「聞こえの測定無料相談会」が3月22日(月)に多摩区総合庁舎内多摩市民館4階会議室で開催される。午前1...(続きを読む)

    3月19日号

  • イースター礼拝 エッグハントも

    イエスの栄光教会

    イースター礼拝 エッグハントも

    農業体験で竹の子ごはんを用意

     青葉区荏田町のプロテスタント教会「イエスの栄光教会」で、イースター礼拝を4月3日(土)、4日(日)に開催する。 イースターは、十字架に...(続きを読む)

    3月19日号

  • 高齢者向け施設の種類

    高齢者向け施設の種類 社会

     老人ホームや介護施設を大別すると、「有料老人ホーム」「サービス付き高齢者住宅」などの民間型の施設と、「介護保険施設」と呼ばれる公共型に分けられる。...(続きを読む)

    3月19日号

  • 「制度や施設、家族で話し合いを」

    特別インタビュー

    「制度や施設、家族で話し合いを」 社会

    母親介護の新田恵利さんに聞く

     「おニャン子クラブ」の中心メンバーとして活躍した新田恵利さん(53)は、2014年から神奈川県内の自宅で母親(92)を介護している。突然始まった介護生活の経験...(続きを読む)

    3月19日号

  • 高齢者の就労を支援

    高齢者の就労を支援 社会

    川崎市シルバー人材センター

     川崎市シルバー人材センターは、男女問わず、働く意欲のある高齢者の経験と能力を活かした働く場を確保、提供する公益法人。 地域の家庭や企業...(続きを読む)

    3月19日号

  • 太鼓ミーティング広報イラスト募集

    太鼓ミーティング広報イラスト募集 文化

     「響け!みやまえ太鼓ミーティング」のポスターやプログラムなどに掲載・使用するイラストを募集中。B3に対応できる大きさで、手書き画材自由、パソコンは規定あり。未...(続きを読む)

    3月19日号

  • 区役所で触れるアート展

    区役所で触れるアート展 文化

    4階に障害者の作品並ぶ

     自由に描かれた動物や人物像、極彩色の植物など―。宮前区役所の4階廊下の壁に、アート作品が飾られている。  これらの作品...(続きを読む)

    3月19日号

  • 税コンクールで最高賞

    税コンクールで最高賞 教育

    平小6年の蟹江唯加さん

     税に関する絵はがきコンクールで、平小学校の蟹江唯加さん(6年)が東京国税局長賞(公益財団法人全国法人会総連合女性部会連絡協議会長賞)を受賞。3月5日...(続きを読む)

    3月19日号

  • 田代 流生(りゅうい)さん

    障害者の芸術活動を支え、彼らが地域で普通に暮らせる社会をめざす

    田代 流生(りゅうい)さん

    有馬在住 39歳

    アートで拓く 多様な世界 ○…地域包括ケアシステム推進講演会『地域で障害者と生きる人たちからのメッセージ』に登壇。障害者を...(続きを読む)

    3月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月9日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

  • 3月12日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月9日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク