宮前区版 エリアトップへ

2021年2月の記事一覧

  • お花に想いを込めて

    お花に想いを込めて

    平安会館みやまえだいら ご葬儀相談随時受付中

     地域に寄り添い真心の葬儀を提供しているセレモニアグループ『平安会館みやまえだいら』に、華やかな供花で送る式が登場した。 スーパーフラワ...(続きを読む)

    2月26日号

  • 目のお悩みQ&A

    専門医が分かりやすく解説

    目のお悩みQ&A

     第8回『目薬の上手な使い方を教えてください』

     目薬の使い方には大切なポイントがあります。 【さし方】  真上から垂らすと上手く入りづら...(続きを読む)

    2月26日号

  • 税金発生前に車売却を

    税金発生前に車売却を

    無料出張査定・ハッピーカーズ

     毎年4月1日時点の車所有者に請求される自動車税。あと1カ月ほど、乗らない車を売却してしまいたいけれど店舗に行く時間がない――。 全国7...(続きを読む)

    2月26日号

  • ポイント使って賢く省エネ

    改修は今がお得 リフォーム

    ポイント使って賢く省エネ

    「成建リフォーム」で相談受付中

     冬は暖かく、夏は涼しく暮らしたい―。今はこうした夢をかなえる絶好のチャンス。その理由は国が始めた「グリーン住宅ポイント制度」だ。最大30万ポイントが付与される...(続きを読む)

    2月26日号

  • 各区に実験拡大

    市シェアサイクル

    各区に実験拡大 社会

    宮前は鷺沼・宮前平駅周辺

     地域活性化や放置自転車抑制などの課題解決に向け、川崎市が2019年から2エリアで取り組んできた「シェアサイクル実証実験」。市は今月16日、今年3月末...(続きを読む)

    2月26日号

  • 近づく春の足音

    平瀬川の河津桜

    近づく春の足音 文化

     平瀬川上流域(菅生4丁目)で、河津桜が開花した=写真(2月22日撮影)。 撮影日は区で最高気温21度を観測。5月並みの暖かさになり、桜...(続きを読む)

    2月26日号

  • エコバッグ作りませんか

    自治会オリジナル

    エコバッグ作りませんか 文化

     毎年恒例の催しが中止や延期となる中「活動を形に残したい」「会費を有効活用したい」など、自治会・町内会からの相談が増えている。要望に応えようと、タウンニュースの...(続きを読む)

    2月26日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    2月26日0:00更新

     ラブみやまえ実行委員長の松本さんは地域のつながりを強めたいという熱意を持った人だった。タウンニュースの記者として、この熱意に負けてはいられないと取材を通して感...(続きを読む)

    2月26日号

  • 「コロナだからこそできることを」

    ラブみやまえインタビュー

    「コロナだからこそできることを」 文化

    松本実行委員長が抱負を語る

     区民が皆でまちづくりについて考え、話し合うイベント「まちづくり広場ラブみやまえ」。新型コロナウイルス感染症の影響で、今回は初めてオンライン配信を企画...(続きを読む)

    2月26日号

  • 「区民会議」刷新 案示す

    川崎市

    「区民会議」刷新 案示す 社会

    2024年度、本格始動へ

     区民主体による地域の課題解決を掲げ、2006年から6期12年にわたり実施後、廃止された「区民会議」。市民が区政に参加する新たな場づくりに向け、川崎市は「考え方...(続きを読む)

    2月26日号

  • 「ラブみやまえ」あす本番

    「ラブみやまえ」あす本番 文化

    13回目は初のオンラインで

     地域の人や市民活動団体が交流し、まちづくり活動を活性化する場として毎年開かれている「まちづくり広場ラブみやまえ」が2月27日、オンライン配信ツールZ...(続きを読む)

    2月26日号

  • 世界遺産の魅力に迫る

    世界遺産の魅力に迫る 教育

    アリーノで講座受付中

     有馬・野川生涯学習支援施設アリーノで講座『世界遺産の魅力と楽しみ』を開催する。現在、申し込みを募っている。 顕著な普遍的価値をもつ建造...(続きを読む)

    2月26日号

  • 交通災害遺児に寄付

    古式消防記念会

    交通災害遺児に寄付 社会

    45回目、総額1千万円到達

     川崎古式消防記念会道具中(どうぐちゅう)(吉澤久裕総責任者)の関係者5人が2月22日に市役所を訪れ、市が交通事故や自然災害の遺児などを支援する「災害遺児等援護...(続きを読む)

    2月26日号

  • かぐやの里にお雛さま

    かぐやの里にお雛さま 文化

     NPO法人宮前かぐやの里の「グループホームさくら」に、70年前のひな人形が飾られている。 同法人の渡邊寛美理事長が、新潟の禅寺で生まれ...(続きを読む)

    2月26日号

  • JA本店横の謎マンション

    タウン探偵団 ファイル18

    JA本店横の謎マンション 文化

     宮前区のおいしい街中華の店巡りにはまりつつあるエージェントNだ。最近は、お店を探すために街中を注意深く見回りながら行動するのだが、そんな中、開発が続...(続きを読む)

    2月26日号

  • 「ご近助さん」を事業化

    宮前区予算案

    「ご近助さん」を事業化 社会

    つながりづくり拡充へ

     川崎市は2月8日、一般会計が7年連続過去最高の8208億円となる2021年度予算案を発表した。宮前区の予算は8億3686万8千円で、対前年比マイナス1億623...(続きを読む)

    2月26日号

  • 集団接種会場は市民館など

    川崎市 コロナワクチン

    集団接種会場は市民館など 社会

    職場や学校での実施も

     川崎市は2月16日、新型コロナウイルスワクチン接種についての運営方針を示した。一般市民の接種は4月1日からを想定し、宮前市民館など各区1カ所程度を会場に集団接...(続きを読む)

    2月26日号

  • 始球式に柏木由紀子さん

    始球式に柏木由紀子さん

     開幕戦始球式には、歌手の坂本九さんの妻・柏木由紀子さん=写真=が登場する。『上を向いて歩こう』『明日があるさ』などで知られる坂本九さんは川崎区出身で今年は生誕...(続きを読む)

    2月26日号

  • ファンクラブに入ろう

    ファンクラブに入ろう

    3月31日までキャンペーン

     川崎フロンターレは後援会(ファンクラブ)入会キャンペーンを3月31日(水)まで実施中。 期間中の入会者、もしくは会員紹介者の中から抽選...(続きを読む)

    2月26日号

  • 登里 享平さん

    川崎フロンターレDF(ディフェンダー)で背番号「2」をつける

    登里 享平さん

    30歳

    川崎を支える「元気印」 ○…クラブ在籍年数はチーム一。13シーズン目の今季は初の副キャプテンに就任した。自他ともに認める川...(続きを読む)

    2月26日号

  • 心休まる 安住の墓所さらにお求めやすく

    たちばな銀杏霊園

    心休まる 安住の墓所さらにお求めやすく

    2月27日(土) 28日(日) 見学会

     1300年以上の歴史があり、市内初の国史跡に指定された橘樹(たちばな)官衙遺跡群の一つ「影向寺(ようごうじ)」(野川本町)。同寺に隣接する『たちばな銀杏霊園』...(続きを読む)

    2月26日号

  • 「市民(あなた)の視点」で市政改革!!遂に川崎競馬が市民に貢献!

    VOL.46

    「市民(あなた)の視点」で市政改革!!遂に川崎競馬が市民に貢献!

    川崎市議会議員 浅野文直

     2月15日に開会の議会に新年度予算案が提案されました。今回も史上最大予算ですが、コロナ禍で市税は減収、しかもコロナ対策・インフラ整備・防災対応など予算は増加。...(続きを読む)

    2月26日号

  • じもと応援券 第2弾発行

    川崎市

    じもと応援券 第2弾発行 経済

    発行総額60億円

     川崎市は2月16日、地域経済活性化を目的としたプレミアム商品券「川崎じもと応援券」の第2弾の発行を発表した。 発行総額は60億円(販売...(続きを読む)

    2月26日号

  • ポイント使って賢く省エネ

    改修は今がお得 リフォーム

    ポイント使って賢く省エネ

    「成建リフォーム」で相談受付中

     冬は暖かく、夏は涼しく暮らしたい―。今はこうした夢をかなえる絶好のチャンス。その理由は国が始めた「グリーン住宅ポイント制度」だ。最大30万ポイントが付与される...(続きを読む)

    2月26日号

  • 「ひとりで悩んでいませんか」

    川崎市精神保健福祉センター

    「ひとりで悩んでいませんか」

    コロナの不安など、電話で対応

     新型コロナウイルス感染拡大によるストレスが問題となっている。川崎市精神保健福祉センターでは、不安や悩みを抱えている人などを対象に、電話相談を受けている。また、...(続きを読む)

    2月26日号

  • 宮前区の「新型コロナ陽性者」この1週間で16人増え、今年に入ってからの累計448人に(2月18日〜24日集計分)

    【Web限定記事】

    宮前区の「新型コロナ陽性者」この1週間で16人増え、今年に入ってからの累計448人に(2月18日〜24日集計分) 社会

     川崎市は2月24日、新型コロナウイルス感染症の陽性者を発表。宮前区の感染者数はこの1週間(2月18日〜24日)で16人増え、2月に入ってから59人、2021年...(続きを読む)

    2月26日号

  • 卒業前に「元気」を

    よみうりランド

    卒業前に「元気」を 教育

     市立小6年、3日間貸切へ

     川崎市は、今年度の修学旅行が中止になった市立小学校の6年生を対象に、よみうりランドの協力のもと思い出づくりのイベントを企画。「かわさき子ども元気プロジェクト」...(続きを読む)

    2月26日号

  • 最優秀賞は「偶然の出会い」

    【Web限定記事】かわさき市美展、2月26日から

    最優秀賞は「偶然の出会い」 文化

    写真は10年ぶりの受賞

     かわさき市美術展の作品展が2月26日から、ミューザ川崎シンフォニーホール(幸区)で開催される。 今回、最優秀賞に輝いたのは畠山知寿子さ...(続きを読む)

    2月19日号

  • 市内産イチゴでフロンターレ応援

    【Web限定記事】JAセレサ川崎

    市内産イチゴでフロンターレ応援 文化

    1(イチ)位を5(ゴ)回の語呂に合わせ贈呈

     JAセレサ川崎は2月15日、昨シーズンリーグ優勝と天皇杯初優勝を果たし、通算で1(イチ)位を5(ゴ)回獲得したJ1・川崎フロンターレに、市内イチゴ農...(続きを読む)

    2月19日号

  • 吉野君 二子山部屋入り

    【Web限定記事】野川中出身

    吉野君 二子山部屋入り スポーツ

    向の岡工高から、5月場所デビューへ

     川崎市立野川中学校出身で、県立向の岡工業高校=多摩区=3年の吉野克(すぐる)君(18)が、大相撲・二子山部屋への入門を決めた。2月9日、二子山親方(...(続きを読む)

    2月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月26日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

  • 1月15日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年2月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク