宮前区版 エリアトップへ

2020年11月の記事一覧

  • 民間環境技術と連携し資源循環を

    一人によりそう。明日へつなぐ   市政報告

    民間環境技術と連携し資源循環を

    公明党 川崎市議会議員 田村しんいちろう

     深刻化する海洋プラスチック問題や地球温暖化をうけ、今までも取り組みの充実を求めてまいりました。 国は今年7月に、家庭から資源ごみとして...(続きを読む)

    11月27日号

  • 目のお悩みQ&A

    専門医が分かりやすく解説

    目のお悩みQ&A

     第5回「急性緑内障発作を起こしやすいと言われ心配です」

     緑内障は眼圧が高くなることで視神経が障害を受け視野が欠けてくる病気です。通常はゆっくり進行する慢性の疾患ですが、急激に眼圧が上がりあっという間に見え...(続きを読む)

    11月27日号

  • 新米”もりもり”大好評

    お米専門店ヤマイチ

    新米”もりもり”大好評

    つきたて「のし餅」予約受付中 12月5日まで

     犬蔵のお米専門店「ヤマイチ」に疫病退散で話題のアマビエが登場。「お米を食べなさい」と呼びかけているステッカーを、続々入荷している新米の米袋に貼付中。小麦よりも...(続きを読む)

    11月27日号

  • 幸福の木、18年目で初開花

    幸福の木、18年目で初開花 社会

    子の神福祉会 富士見プラザで

     社会福祉法人「子の神福祉会」富士見プラザ(野川)で育てられている幸福の木(ドラセナフラグランス)が11月8日、18年目で初めて花を咲かせた。...(続きを読む)

    11月27日号

  • 森島 悠希さん

    東急ストアフードステーション宮前平駅前店の店長に就いた

    森島 悠希さん

    宮前平在勤 34歳

    女性目線の店づくり ○…宮前平駅改札の目の前にオープンした『東急ストアフードステーション』。初日となった11月20日は、入...(続きを読む)

    11月27日号

  • 吉田兄弟が20周年公演

    吉田兄弟が20周年公演 文化

    県立音楽堂で12月6日

     吉田良一郎さん、健一さんによる津軽三味線アーティスト「吉田兄弟」の20周年記念公演「三味線だけの世界」が12月6日(日)、神奈川県立音楽堂(横浜市西...(続きを読む)

    11月27日号

  • 茶・花供え、活動を奉告

    茶・花供え、活動を奉告 文化

    市茶華道協会 稲毛神社で

     川崎市茶華道協会(伊藤紅華理事長)が2日、神前に一年間の稽古の成果を奉告し、さらなる発展や上達を祈願する献茶・献華式を稲毛神社(川崎区)で開催した=写真。新型...(続きを読む)

    11月27日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    11月27日0:00更新

     町並みの変わるのはあっという間。でもやはり気になるのは「あそこにあのお店ができるらしいよ」なんていう新店情報。読者の皆さんの貴重な情報も、ぜひぜひ教えてくださ...(続きを読む)

    11月27日号

  • 宮前平にも再開発の波

    宮前平にも再開発の波 経済

    「医療のまち」誕生か

     鷺沼駅前再開発が注目されている宮前区だが、宮前平駅前にも開発の波が来ている。 同駅前には、11月20日に東急ストアのフードステーション...(続きを読む)

    11月27日号

  • 国史跡に追加指定

    橘樹官衙遺跡群

    国史跡に追加指定 文化

    文化審議会が答申

     11月20日に開かれた国の文化審議会で、橘樹官衙遺跡群(宮前区野川本町・高津区千年)が国史跡の追加指定にするよう文部科学大臣に答申された。時期は未定だが、官報...(続きを読む)

    11月27日号

  • 表紙イラスト募集

    「宮前の働く人事典」

    表紙イラスト募集 教育

     小学生が宮前区の店を取材し、記事を書く活動をしている「じもたんkids」。同団体は1月6日まで、2014年から毎年発行している「宮前の働く人事典」20年度版の...(続きを読む)

    11月27日号

  • 最優秀賞(高学年)に中俣さん

    市バス絵画コンクール

    最優秀賞(高学年)に中俣さん 教育

    入賞作品12月9日から公開

     川崎市バスが8月1日〜9月30日に行った絵画コンクールで、中俣直樹さん(土橋小5年)が高学年部門の最優秀賞に輝いた。その他、区内から4人の児童が入賞した。...(続きを読む)

    11月27日号

  • 今福さん(馬絹在住)が参戦

    アート関ヶ原

    今福さん(馬絹在住)が参戦 社会

    「武蔵の国」代表 展覧会へ出品

     馬絹在住の色鉛筆画家・今福優子さん(49)が、広島県で12月10日から16日まで開催される投票型の展覧会「アート関ヶ原 安芸冬の陣」に、武蔵の国代表として”参...(続きを読む)

    11月27日号

  • 公演福祉券3千枚を寄贈

    公演福祉券3千枚を寄贈 社会

    木下サーカス

     4年ぶりとなる木下大サーカス横浜公演の開催に先立ち、木下大サーカス(株)はこのほど、川崎市に福祉招待券3千枚を寄付した。市内の障害福祉サービス事業所...(続きを読む)

    11月27日号

  • 「市民(あなた)の視点」で市政改革!!市緊急経済対策(第5弾2300億円)!

    VOL.44

    「市民(あなた)の視点」で市政改革!!市緊急経済対策(第5弾2300億円)!

    川崎市議会議員 浅野文直

     新型コロナウイルスが再度感染を拡大する中、市民も事業者も疲弊しています。川崎市では不安を一つでも取り除くための取組を実施しています。ここでは「川崎市緊急経済対...(続きを読む)

    11月27日号

  • 「密を回避」コロナ禍での葬儀

    「密を回避」コロナ禍での葬儀

    平安会館みやまえだいら ご葬儀相談随時受付中

     地域に寄り添い真心の葬儀を提供しているセレモニアグループ『平安会館みやまえだいら』。気になるコロナ禍での葬儀について話を聞いた。 定期...(続きを読む)

    11月27日号

  • 心休まる 安住の墓所さらにお求めやすく

    たちばな銀杏霊園

    心休まる 安住の墓所さらにお求めやすく

    11月28日(土)、29日(日)見学会

     1300年以上の歴史があり、市内初の国史跡に指定された橘樹(たちばな)官衙遺跡群のひとつ「影向寺(ようごうじ)」(野川本町)。同寺に隣接する『たちばな銀杏霊園...(続きを読む)

    11月27日号

  • 英国キャンプ支援、再始動

    東京2020

    英国キャンプ支援、再始動 スポーツ

    市民ボラ202人継続

     来年夏に川崎市で予定されている英国オリンピック・パラリンピック代表チームの事前キャンプをサポートする活動が先月から再開した。 運営を担...(続きを読む)

    11月27日号

  • 入魂の菩薩像展

    入魂の菩薩像展

    日本画 11月21日から12月8日

     国宝の仏像を取材、精緻にして華麗な菩薩を描く土屋圀代さんの個展が美しが丘のギャラリーコンティーナで11月21日(土)から12月8日(火)まで開催される。明るく...(続きを読む)

    11月20日号

  • ちょっと気になる、ふるさと納税!

    宮前ガバナンス11月号 連載寄稿

    ちょっと気になる、ふるさと納税!

    〜全国へ届け、川崎の名産品〜川崎市議会議員 石田 やすひろ

     「ふるさと納税制度」が13年目を迎えました。多くの自治体では、税の増収を目的に豪華な返礼品の競争を展開してきました。...(続きを読む)

    11月20日号

  • 東高根で収穫祭

    東高根で収穫祭 社会

    ケヤキ広場で23日開催

     東高根森林公園で、収穫感謝祭が11月23日(月・祝)に開催される。午前9時30分〜午後1時頃。雨天中止。 今年は密を防ぐため、フリーマ...(続きを読む)

    11月20日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    11月20日0:00更新

     川崎市が発行するプレミアム商品券「川崎じもと応援券」の完売を報じたばかりですが、13日の農林水産省の記者会見によると、2021年1月末まで実施予定だった「Go...(続きを読む)

    11月20日号

  • 宮前平中陸上部女子

    "最後で最初の"栄光 スポーツ

    県2位、いざ関東大会へ

     宮前平中学校の陸上部女子(清水なつみ顧問)=写真=が、11月7日に横浜の海の公園周回コース(金沢区)で行われた神奈川県中学校女子駅伝大会で準優勝した...(続きを読む)

    11月20日号

  • 2週間で308人感染

    新型コロナ

    2週間で308人感染 社会

    市「対策の徹底を」

     川崎市内の新型コロナウイルス感染者数が今月に入り再び増加傾向にあり、市は警戒感を強めている。11月2日から8日までの感染者数は127人(前週比50人増)。9日...(続きを読む)

    11月20日号

  • 地域歩き、わが町再発見

    土橋町内会

    地域歩き、わが町再発見 社会

    掲示板巡る新企画スタート

     土橋町内会(大久保透会長)は、町内にある17カ所の掲示板をクイズに答えながら巡るイベント「土橋ウォーク」を11月29日まで開催中。同町内会の役員らは、外出機会...(続きを読む)

    11月20日号

  • しめ縄づくり 準備着々

    馬絹神社

    しめ縄づくり 準備着々 社会

    氏子ら伝統行事を継承

     馬絹神社で11月15日、藁を編んで縄にする作業が行われた。 これは同神社で約50年前から続く神事の一環。氏子らは、しめ縄に使う藁を育て...(続きを読む)

    11月20日号

  • 「多摩川なまず」命名を

    「多摩川なまず」命名を 社会

    3条件で市が募集

     多摩区の二ヶ領せせらぎ館の水槽にいる黄色いナマズ。高津区宇奈根の多摩川で6月、川崎河川漁業協同組合の理事が釣り上げたナマズだ。この「多摩川なまず」に名前をつけ...(続きを読む)

    11月20日号

  • 納税功労者を表彰

    川崎北法人会

    納税功労者を表彰 経済

    税務署管内では22人・2団体

     川崎北法人会(持田和夫会長)は11月16日、今年度の納税表彰者らの祝賀会をホテル精養軒(中原区)で開催した=写真。例年川崎北税務署管轄の団体が一堂に会し、適正...(続きを読む)

    11月20日号

  • 大地と地域に感謝

    はぐるまの会サポーターズ

    大地と地域に感謝 社会

    収穫祭で芋煮会

     (社福)はぐるまの会が運営する「はぐるま稗原農園」(水沢)で、11月12日に芋煮会が開催された。 地域への感謝や施設利用者との交流を目...(続きを読む)

    11月20日号

  • 操縦士 昼夜2人体制へ

    川崎市消防ヘリ

    操縦士 昼夜2人体制へ 社会

    国基準、段階的に増員

     消防ヘリコプターの操縦士2人体制を定めた国の新基準を受け、川崎市は消防航空隊の増員を検討。現状の昼間2人・夜間1人体制から常時2人への移行を目指す。予算確保や...(続きを読む)

    11月20日号

閉店セール 12月31日まで!

金・プラチナ高価買取も2020年12月31日まで!見積り無料

044-833-6891

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月27日0:00更新

  • 11月20日0:00更新

  • 11月13日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 目のお悩みQ&A

    専門医が分かりやすく解説

    目のお悩みQ&A

     第5回「急性緑内障発作を起こしやすいと言われ心配です」

    11月27日号

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月27日号

お問い合わせ

外部リンク