宮前区版 エリアトップへ

2020年5月の記事一覧

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    5月26日18:48更新

      神奈川県でも緊急事態宣言が解除となりましたが、普通の生活に戻るにはまだまだリハビリ期間が必要。新型コロナウ...(続きを読む)

    5月26日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    5月23日19:33更新

      長かった神奈川県の緊急事態宣言の解除が「来週には」と見込まれています。みなさんも自粛解除となったらしたいこと、たーっく...(続きを読む)

    5月23日号

  • 思いやり伝える大きな鳥

    【Web限定記事】鷺沼に壁画出現

    思いやり伝える大きな鳥 社会

     民泊&レンタルスペースB&B穏on(千田慶子代表)=有馬=の壁に、大きな鳥が出現=写真=し話題となっている。 壁に描かれているのは、ほ...(続きを読む)

    5月22日号

  • 区を跨いで広がる支援

    【Web限定記事】

    区を跨いで広がる支援 社会

    シャワーキャップを寄付

     新百合ケ丘総合病院(笹沼仁一院長)=麻生区=に5月18日、シャワーキャップ300個が寄付された。 宮前区選出市議が同病院担当者との雑談...(続きを読む)

    5月22日号

  • 23日土曜窓口は休止

    【Web限定記事】宮前区役所

    23日土曜窓口は休止 社会

     当初予定されていた5月23日(土)の、区役所窓口業務は休止となる(5月18日時点)。 混雑が見込まれ新型コロナウイルスの感染予防のため...(続きを読む)

    5月22日号

  • 消費半減も母の日需要

    【Web限定記事】川崎北部市場花き部

    消費半減も母の日需要 経済

     新型コロナウイルスの影響により、花き業界が苦境に立たされている。 川崎北部市場の花き卸売を請負う川崎花卉園芸株式会社(柴崎太喜喜一代表...(続きを読む)

    5月22日号

  • 母の月に「着物ドールリウム」

    【Web限定記事】野川在住 余川さん製作

    母の月に「着物ドールリウム」 文化

    「お家時間」を和やかに

     今年の5月は「母の月」―― 。新型コロナウイルス感染拡大を受け、花き業界団体が打ち出した新たな提案だ。5月10日の母の日に店頭が3密状態になることを避けるため...(続きを読む)

    5月22日号

  • 絶滅危惧種キンラン見頃

    【Web限定記事】東高根森林公園

    絶滅危惧種キンラン見頃 文化

    6月にはアジサイも

     東高根森林公園でキンランが見頃を迎えた。鮮やかな黄色の小ぶりな花を咲かせている。日本の在来種で、条件が整った限られた環境でしか生息できないことから環境の変化な...(続きを読む)

    5月22日号

  • 給付金申請で窓口混雑

    【Web限定記事】マイナンバーカード手続き

    給付金申請で窓口混雑 社会

    区、郵送申請を呼び掛け

     新型コロナウイルスの感染拡大に伴う経済対策で国民一人につき一律10万円を給付する「特別低額給付金」。川崎市はマイナンバーカードを使ってインターネットで申請する...(続きを読む)

    5月22日号

  • オンラインで演舞

    【Web限定記事】EMIダンスチーム

    オンラインで演舞 スポーツ

    元気と感謝届ける

     犬蔵を拠点に活動する「EMIダンスチーム」が動画配信サイト「YouTube」で5月10日、子どもたちが自宅でダンスを踊る動画を公開。新型コロナウイルス感染拡大...(続きを読む)

    5月22日号

  • 生活音でトルコ行進曲

    【Web限定記事】

    生活音でトルコ行進曲 文化

    区内福本さんがコラボ

     野川在住の音楽家・福本純也さん(40)が、モーツァルトのトルコ行進曲を箒を掃く音や布団を叩く音、ふろをかき回す音などの生活音だけで演奏。ブラジルミックスとし...(続きを読む)

    5月22日号

  • 動画で学習支援

    【Web限定記事】

    動画で学習支援 教育

    地域クラブが教材作成

     休校延長で児童生徒の「学習格差」が叫ばれる中、総合型地域スポーツクラブ「ファンズスポーツクラブ宮前」がこのほど、動画による学習支援を始めた。...(続きを読む)

    5月22日号

  • 消費半減も母の日需要

    【Web限定記事】川崎北部市場花き部

    消費半減も母の日需要 経済

     新型コロナウイルスの影響により、花き業界が苦境に立たされている。 川崎北部市場の花き卸売を請負う川崎花卉園芸株式会社(柴崎太喜一代表取...(続きを読む)

    5月22日号

  • 巻き込み広げる支援の輪

    【Web限定記事】ビヨンドザリーフ

    巻き込み広げる支援の輪 社会

    シニア手編みマスクで寄付

     服飾品の製造や販売などを行うハンドメイドのファッションブランド株式会社ビヨンドザリーフ(楠佳英代表取締役社長)=宮前平=が、高齢者手編みマスクを販売...(続きを読む)

    5月22日号

  • さくら坂商店街が誕生

    宮崎台

    さくら坂商店街が誕生 社会

    20店舗・団体でスタート

     宮崎台駅周辺の10商店と10団体が加盟する「さくら坂商店街」(奥津茂樹会長)が5月12日に誕生した。まちかど交流スペース「さくら坂スタジオ」(宮崎)を拠点に...(続きを読む)

    5月22日号

  • フォロワー1.8万増で受賞

    【Web限定記事】

    フォロワー1.8万増で受賞 スポーツ

    B1・川崎ブレイブサンダース

     バスケットボール男子Bリーグは、所属クラブや選手を対象にした今季(2019―20シーズン)各部門の表彰を今月発表。B1・川崎ブレイブサンダース(BT)はSNS...(続きを読む)

    5月22日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    5月21日10:18更新

      政府は今日21日、関西の3府県で緊急事態宣言を解除する方針です。しかし、神奈川県を含む関東の1都3県と北海道の解除は見送られました...(続きを読む)

    5月21日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    5月16日10:27更新

      ...(続きを読む)

    5月16日号

  • 「安心してのご利用を」

    「安心してのご利用を」

    平安会館みやまえだいら ご葬儀相談随時受付中

     地域に寄り添い真心の葬儀を提供しているセレモニアグループ『平安会館みやまえだいら』で5月21日に開催予定だった催事は、新型コロナウイルス感染防止の観点から中止...(続きを読む)

    5月15日号

  • 匿名でマスク4千枚寄贈

    匿名でマスク4千枚寄贈 社会

    【Web限定記事】市通じ医療機関へ

     新型コロナウイルスの感染拡大でマスクが不足する中、区内にゆかりのある人物が5月1日、矢沢孝雄市議を通じて市危機管理室にマスク4000枚を寄贈した。...(続きを読む)

    5月15日号

  • みやまえ通信を発行

    区役所

    みやまえ通信を発行 社会

    【Web限定記事】相談窓口などを紹介

     宮前区役所企画課は新型コロナウイルス感染症に関する情報をとりまとめた「みやまえ通信」を5月1日に発行した。 通信では「1人でかかえ込ま...(続きを読む)

    5月15日号

  • 家族で「うちで踊ろう」

    家族で「うちで踊ろう」 文化

    【ウェブ限定記事】

     曾祖母から子どもまでの4世代でCDデビューしている、『ボイルストン ジャズ』のリーダー・福本純也さん(40)一家=野川在住=が、動画サイト『『YouTube』...(続きを読む)

    5月15日号

  • 医療従事者にマスクを

    医療従事者にマスクを 社会

    【WEB限定記事】支援金170万円募る

     新型コロナウイルスの感染拡大が続くなか、支援金を170万円集め、1万6000枚の医療用マスクを県内の医療従事者に届けるプロジェクトが立ち上がった。...(続きを読む)

    5月15日号

  • 川崎じもと応援券を有効に活用しよう!

    宮前ガバナンス5月号 連載寄稿

    川崎じもと応援券を有効に活用しよう!

    〜新型コロナに対する中小企業支援策〜川崎市議会議員 石田 やすひろ

     「緊急事態宣言」から39日目を迎えました。市内中小企業では、経営が危ぶまれる、深刻な状況も一部でみられます。今後の国や自治体の進める「中小企業支援策」が、より...(続きを読む)

    5月15日号

  • 「地域のために」地元で働く

    アリーノ図書室職員 急募

    「地域のために」地元で働く

    経験者歓迎!5月25日締切

     有馬・野川生涯学習支援施設アリーノは地域図書室職員を募集中だ。 市民活動団体や地域住民の生涯学習、交流の場となっている同施設。「一緒に...(続きを読む)

    5月15日号

  • 医療従事者を応援

    聖マリ医大病院

    医療従事者を応援 社会

    メッセージ募集中

     聖マリアンナ医科大学病院が、ウェブサイト上で「コロナ対応支援サイト」を開設し、医療従事者らへの応援メッセージを募集している。...(続きを読む)

    5月15日号

  • 献血に協力を

    献血に協力を 社会

     奉仕活動を行っている川崎宮前ロータリークラブ(吉崎治会長)と川崎鷺沼ロータリークラブ(杉田進会長)が5月19日(火)、献血活動を行う。...(続きを読む)

    5月19日~5月19日

  • 休校延長、学習に格差

    川崎市立校

    休校延長、学習に格差 社会

    代替案急務も現場頼み

     川崎市は5月8日までとしていた市立学校の臨時休校期間を、31日まで延長した。授業の補てんは教科書に基づく課題を中心とした一方向の学習指導にとどまる。独自策を講...(続きを読む)

    5月15日号

  • 「やるっきゃない」を支援

    「やるっきゃない」を支援 社会

    マスク寄付し感謝伝える

     犬蔵の株式会社パスポートの浜田総一郎代表取締役社長が代表理事を務める(一財)良知活動振興財団が5月11日、聖マリアンナ医科大学病院(大坪毅人病院長)と新百合ケ...(続きを読む)

    5月15日号

  • 4世代でCD作り

    野川在住福本さん

    4世代でCD作り 文化

    音楽一家、動画配信も

     野川在住の福本さん一家が4世代でCDデビュー、動画配信もしている。家族で過ごす時間が増えた今「関係を見つめし、コミュニケーションの一つに音楽を」と呼びかけてい...(続きを読む)

    5月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月26日18:48更新

  • 5月23日19:33更新

  • 5月21日10:18更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月26日号

お問い合わせ

外部リンク