宮前区版 エリアトップへ

2019年1月の記事一覧

  • 床の断熱、自分でできる!?

    床の断熱、自分でできる!? 社会

    市が初のワークショップ

     住まいの断熱化の普及促進を進めている川崎市は、初めてのエコリノベーションワークショップを、2月に2日間にわたり開催する。2日目には実際にDIYで断熱化を図る。...(続きを読む)

    1月25日号

  • 大ヒット作曲家が講師

    大ヒット作曲家が講師 教育

    宮前平小寺子屋で曲作り

     地域で子どもをサポートし、教育力の向上をめざす「地域の寺子屋事業」。区内7カ所目の寺子屋として、昨年7月に開講した宮前平小学校の寺子屋で19日、体験教室「『あ...(続きを読む)

    1月25日号

  • 高校野球神奈川大会決勝戦は保土ケ谷球場?

    『せいじのみかた』VOL.‌100

    高校野球神奈川大会決勝戦は保土ケ谷球場?

    神奈川県議会議員 飯田満

     県議会では決算特別委員会が開かれ、議論が繰り広げられました。〈飯田〉保土ケ谷球場は現在、施設命名権(ネーミングライツ)が導入されている...(続きを読む)

    1月25日号

  • 売却後も住み続け資金調達できる

    インテリックス『あんばい』

    売却後も住み続け資金調達できる

    老後の生活費やローン返済に

     テレビCMでもおなじみ、住宅のリノベーションと再販を手掛ける不動産大手『インテリックス』のリースバックサービス「安住売却(あんばい)」が今注目を集めている。...(続きを読む)

    1月25日号

  • 永年勤続者を表彰

    永年勤続者を表彰 教育

    市幼稚園協会が式典

     川崎市幼稚園協会(鈴木伸司会長)の「第59回川崎市幼児教育研修大会」が市総合福祉センターで1月16日に開かれ、教職員永年勤続者の表彰式などが行われた。大会テー...(続きを読む)

    1月25日号

  • 最高賞は「福を撒く」

    最高賞は「福を撒く」 文化

    第13回フォトコンテスト

     宮前区まちづくり協議会主催「第13回フォトコンテスト」の審査会が17日、区役所で開かれた。 117点の作品から最高賞の審査委員長特別賞...(続きを読む)

    1月25日号

  • 会員生徒の工夫展

    川崎北部発明クラブ

    会員生徒の工夫展 教育

    参加自由のWS(ワークショップ)も併催

     麻生、多摩、宮前、高津の4区の小中学生にもの作り工作を通じて創造性の育成に取り組む川崎少年少女発明クラブ。同団体が26日(土)、27日(日)に高津区の市生活文...(続きを読む)

    1月25日号

  • 保育のお仕事説明会

    保育のお仕事説明会 社会

    今春の就業希望にも対応

     川崎市主催の「保育のお仕事就職説明会」が1月27日(日)、ミューザ川崎シンフォニーホール(JR川崎駅直結徒歩3分)で開催される。午後1時から4時で入...(続きを読む)

    1月25日号

  • 山本太郎さん語る

    山本太郎さん語る 社会

    2月5日、トークと映画

     参議院議員の山本太郎さん(43)を招いたトークと映画「Beyond the Waves」の上映が2月5日(火)、てくのかわさき(溝口)で行われる。主催はミディ...(続きを読む)

    1月25日号

  • 過去最多57団体の合唱祭

    過去最多57団体の合唱祭 文化

    2月2日、3日 多摩市民館

     国内最大級の規模といわれる市民合唱祭「コーラルフェストかわさき」が2月2日(土)と3日(日)に多摩市民館大ホールで開催される。主催は川崎市合唱連盟と市文化協会...(続きを読む)

    1月25日号

  • 防災訓練に600人

    鷺沼

    防災訓練に600人 社会

    車いす利用者も初参加

     鷺沼町会(持田和夫会長)の防災訓練が20日、鷺沼小学校で開かれ、約600人が参加した。今回は車いす利用者から「災害時の避難所への行き方などを確認しておきたい」...(続きを読む)

    1月25日号

  • 有馬で健康フェス

    有馬で健康フェス 文化

    31日 いこいの家

     有馬いこいの家で1月31日(木)午前10時から午後2時半まで健康フェスタ「癒しとリフレッシュ体験会」が行われる。主催はNPO法人有馬まちづくりサポートセンター...(続きを読む)

    1月25日号

  • 節分祭で「福」掴む

    節分祭で「福」掴む 文化

    2月3日、各所で豆まき

     季節の分かれ目を意味する「節分」。立春を前に2月3日、区内各所で「節分祭」が開かれる。邪気を払って1年の無病息災を願う恒例行事。区内の年男・年女が福豆をまく。...(続きを読む)

    1月25日号

  • 遊園の跡地意見交換会

    遊園の跡地意見交換会 社会

     「向ヶ丘遊園の緑を守り、市民いこいの場を求める会」(薬袋奈美子代表)による意見交換会と新年会が、本日1月25日(金)に多摩区の登戸南町会会館で行われる。午後5...(続きを読む)

    1月25日号

  • 松本 俊一(としかず)さん

    第11回ラブみやまえの実行委員会委員長を務める

    松本 俊一(としかず)さん

    犬蔵在住 76歳

    まちの魅力も料理 ○…「ラブみやまえ」は、宮前区まちづくり協議会(まち協)の一年間の活動の集大成。「委員長なんて役は大嫌い...(続きを読む)

    1月25日号

  • 知念選手「全タイトル獲る」

    川崎F(フロンターレ)

    知念選手「全タイトル獲る」 スポーツ

    商店街を挨拶回り

     サッカーのJ1・川崎フロンターレの知念慶選手が15日、鷺沼駅周辺のサポートショップを巡り、新年の挨拶回りを実施した。終了後にはフレルさぎ沼で「かわさき応援バナ...(続きを読む)

    1月25日号

  • さぎぬまSCが制す

    さぎぬまSCが制す スポーツ

    サッカー新人戦地区予選

     「第10回川崎ケーブルテレビ杯新人戦サッカー大会宮前区地区予選兼宮前区長杯」の決勝戦が先月22日、中原区の等々力多目的広場で行われ、さぎぬまSCが優勝=写真。...(続きを読む)

    1月25日号

  • 風しん、30〜50代は注意

    風しん、30〜50代は注意 社会

    取材協力/神奈川ひまわりクリニック

     神奈川ひまわりクリニックの小野龍太院長に話を聞くシリーズ。今回も風しん予防について。 小野―川崎市では昨年末に、30代〜50代の男性を...(続きを読む)

    1月25日号

  • 子ども目線でSNS議論

    区内小中高生

    子ども目線でSNS議論 教育

    適正利用へ課題共有

     ラインやツイッターといったインターネット上で様々な人と交流できる「SNS」上でのいじめなどが全国的に問題になる中、生徒らに適正な使用法を考えてもらおうと宮前区...(続きを読む)

    1月25日号

  • 学級閉鎖、早めの急増

    インフルエンザ

    学級閉鎖、早めの急増 社会

    該当校患者 2日間で407人

     インフルエンザ患者の増加に伴い、臨時休業措置(学級閉鎖)を行う川崎市立学校が1月3週目から急増している。16、17日の2日間で、小中学校19校53学級が学年・...(続きを読む)

    1月25日号

  • 区づくり予算は最下位の7区中7位区職員数は7区中6位

    市民館・図書館だけではなかった市民サービス格差 意見広告市民館・図書館等の鷺沼移転問題

    区づくり予算は最下位の7区中7位区職員数は7区中6位

    そのような市民サービス格差がある中、個人市民税の納税額は堂々の第2位

    第1章 鷺沼分館新設を 宮前区は高額納税区であるにも関わらず、あまりにも低い区民サービスが各表で明らかに。よって移転より分...(続きを読む)

    1月18日号

  • 救急出動 10年連続増加

    川崎市

    救急出動 10年連続増加 社会

    来春、新たに1隊増へ

     川崎市内の救急車の出動件数が、2018年は過去最多の7万2854件(前年比3536件増)となり、10年連続で増加した。高齢化や人口増に加えて、厳しい猛暑も影響...(続きを読む)

    1月18日号

  • 武蔵小杉・本格派教室の講師フワラーアレンジメント教室

    参加者募集

    武蔵小杉・本格派教室の講師フワラーアレンジメント教室

    要予約・20名 先着順 葬祭式場 平安会館みやまえだいら

     川崎市内全区に葬祭場を構え、創業から50年にわたり心のこもった真心の葬儀を提供しているセレモニアグループ。同グループの葬祭式場「平安会館みやまえだいら」では好...(続きを読む)

    1月18日号

  • 犯罪被害者支援策の充実を求め!〜12月市議会の一般質問で論戦〜

    宮前ガバナンス1月号 連載寄稿

    犯罪被害者支援策の充実を求め!〜12月市議会の一般質問で論戦〜

    川崎市議会議員 石田やすひろ

     犯罪被害は、いつ、誰の身に起こるか分からない問題であります。誰もが安心して暮らす事ができる地域社会の実現に向けて、犯罪被害者への支援は、必要な事だと考えます。...(続きを読む)

    1月18日号

  • 「ラグビーW杯を楽しもう」

    特別インタビュー

    「ラグビーW杯を楽しもう」 スポーツ

    県組織委員長、康乗(やすのり)氏語る

     いよいよ今年開幕するラグビーワールドカップ(RWC)2019。市内でも横浜国際総合競技場で決勝戦を含む7試合が実施される。そこで神奈川県ラグビー協会・RWC2...(続きを読む)

    1月18日号

  • 158人が新年祝う

    158人が新年祝う 社会

    宮前区賀詞交換会

     宮前区全町内・自治会連合会(持田和夫会長)と宮前区社会福祉協議会(浮岳堯仁会長)主催の「宮前区賀詞交換会」が12日、区役所で開かれた。...(続きを読む)

    1月18日号

  • 未経験歓迎!資格取得全額サポート

    設備工事、メンテナンスなど 水沢

    未経験歓迎!資格取得全額サポート

     「有限会社利根川防災通信」では正社員を募集中。コンセント工事や照明器具の設置など、生活に身近なものから、消防、防犯設備のメンテナンスなどをおこなう同社。一見む...(続きを読む)

    1月18日号

  • ドリアン助川さん招いた講演会

    ドリアン助川さん招いた講演会

    2月6日、エポックなかはら

     ハンセン病をテーマにした小説「あん」の作者で知られるドリアン助川さんを講師に招いた川崎市主催の「川崎市人権学校」が2月6日(水)、エポックなかはら(川崎市総合...(続きを読む)

    1月18日号

  • 賃貸経営のノウハウ大公開!

    賃貸経営のノウハウ大公開!

    1/25(金)・2/7(木) 無料セミナー

     賃貸物件所有者にとって人口減少に伴う空室リスクは避けては通れない。2033年の空き家は2150万戸、空き家率は30・2%を超過すると予想される中、満...(続きを読む)

    1月18日号

  • 無事帰国願う

    無事帰国願う 社会

    「めぐみさんと家族」写真展

     北朝鮮拉致被害者の横田めぐみさんと家族を中心とした写真展が、11日から16日まで宮前市民館市民ギャラリーで開かれた。川崎市主催、あさがおの会協力。...(続きを読む)

    1月18日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月30日0:00更新

  • 8月23日0:00更新

  • 8月2日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年9月20日号

お問い合わせ

外部リンク