宮前区版 エリアトップへ

2021年1月の記事一覧

  • 目のお悩みQ&A

    専門医が分かりやすく解説

    目のお悩みQ&A

     第7回『緑内障の目薬はずっとつけないといけないでしょうか?』

     現在、緑内障の治療で唯一エビデンスがあるのが、『眼圧を下げること』です。眼圧を下げる最も簡単な方法が点眼で、緑内障を進行させないため複数の点眼が必要...(続きを読む)

    1月29日号

  • 『手のり丑(うし)くん』発売

    けいこ木目込サロン

    『手のり丑(うし)くん』発売

     鷺沼駅徒歩5分の『けいこ木目込サロン』講師、千田慶子さんの技がキラリと光る、木目込み人形の新商品が、まもなく発売となる。 新商品の「手...(続きを読む)

    1月29日号

  • 見せない補聴器

    認定補聴器専門店

    見せない補聴器

    営業は安心の完全予約制貸出フェアも開催中!

     世界6大メーカーを取り扱う小型補聴器専門店「ヒヤリングストア二子玉川店」(二子玉川駅西口徒歩2分)は現在、完全予約制にて営業中。「コロナウイルス感染予防対策と...(続きを読む)

    1月29日号

  • 市地域文化財に「乳イチョウ」

    市地域文化財に「乳イチョウ」 文化

    影向寺で4つ目

     市民生活や地域風土に根ざして継承されてきた文化財を新たに顕彰する川崎市地域文化財。このほど今年度の選定結果が発表され、宮前区内からは唯一、言い伝えが...(続きを読む)

    1月29日号

  • 山門に「うし」

    タウン探偵団 ファイル17

    山門に「うし」 文化

     タウン探偵団初登場の若手エージェントNだ。今年の干支「うし」が、つつじ寺として地域の人に親しまれている神木山等覚院にいると聞き、調査にあたった。...(続きを読む)

    1月29日号

  • 小沼 レオンさん

    ゴミ拾い団体ワンワールド・デザイン代表として活動を続ける

    小沼 レオンさん

    小台在住 21歳

    「特技は失敗、趣味は成長」 ○…ゴミ拾いを続けて3年。「恩師が美徳を積む事を良しとする人で、感化された」。常にトングとゴミ...(続きを読む)

    1月29日号

  • 「住宅街の秋」が最高賞

    区写真コンテスト

    「住宅街の秋」が最高賞 文化

    西方さん(宮崎在住)に栄誉

     宮前区まちづくり協議会が主催する「第15回フォトコンテスト」の審査会が1月15日に区役所で行われ、最高賞にあたる審査委員長特別賞に西方忠男さん(76...(続きを読む)

    1月29日号

  • 女性活躍企業を認定

    川崎市

    女性活躍企業を認定 社会

    宮前区は2社

     女性の活躍やワーク・ライフ・バランスを積極的に進める中小企業を市が認証する制度「かわさき☆えるぼし」の認証書贈呈式が1月18日、川崎市役所第3庁舎で行われた。...(続きを読む)

    1月29日号

  • じもと応援券 利用率7割

    川崎市

    じもと応援券 利用率7割 経済

    飲食店の利用好調

     川崎市が地域経済活性化を目的に発行したプレミアム商品券「川崎じもと応援券」の利用率が、1月18日時点で7割を超えた事が分かった。 同券...(続きを読む)

    1月29日号

  • ”いつでも”ショートステイ

    ハートセラピーセンター久末

    ”いつでも”ショートステイ

    ショート・デイ・訪問を自由に組み合わせ

     小規模多機能型施設が生まれてからもうすぐ15年。だが、その存在は、まだ知られていないのが現状。そんな中、高津区久末の老舗施設「ハートセラピーセンター」には利用...(続きを読む)

    1月29日号

  • 被災品4万点、廃棄へ

    被災品4万点、廃棄へ 文化

    市民ミュージアム

     川崎市は1月21日、令和元年東日本台風により被災した川崎市市民ミュージアム(中原区)に保管されていた収蔵品4万2237点を処分すると発表した。これは水没した収...(続きを読む)

    1月29日号

  • アジア制覇視野に始動

    【Web限定記事】

    アジア制覇視野に始動 スポーツ

    フロンターレ新体制発表

     サッカーJ1・川崎フロンターレの2021シーズンの新体制発表会見が1月23日、オンラインで行われた。鬼木達監督は「リーグ戦連覇とアジア・チャンピオン...(続きを読む)

    1月29日号

  • タイアップ記事が5万〜

    【Web限定記事】

    タイアップ記事が5万〜 経済

    ご近所サイト「レアリア」

     タウンニュース社では弊社運営のご近所情報サイト「レアリア」に掲載する「タイアップ記事」の広告主を募集中です。タイアップ記事は店舗や施設、サービスなど...(続きを読む)

    1月29日号

  • 優れた環境技術オンラインに集結

    【Web限定記事】2月25日まで

    優れた環境技術オンラインに集結 経済

    136団体が参加 商談も可 さかなクンら著名人の講演も

     CO2削減など、優れた環境技術を世界に発信する「第13回川崎国際環境技術展」が2月5日までオンラインで開催されている。事業所管する川崎市の担当者は「様々な企業...(続きを読む)

    1月29日号

  • 溝口神社「分散参拝」呼び掛け奏功

    【web限定記事】

    溝口神社「分散参拝」呼び掛け奏功 文化

    三密回避など感染症拡大防止策で初詣参拝者の「コロナ報告ゼロ」

    感染「報告ゼロ」 市内有数の祈願所の一つとして知られる「溝口神社」(鈴木敬一宮司)では昨年暮れ、コロナ禍で迎える初めての正...(続きを読む)

    1月29日号

  • 全国初、国とコロナワクチン集団接種訓練

    【Web限定記事】川崎市

    全国初、国とコロナワクチン集団接種訓練 社会

    予診の効率化に課題も

     川崎市と厚生労働省が1月27日、新型コロナウイルス感染症のワクチン集団接種訓練を市立看護短期大学(幸区)で行った。  政府が2...(続きを読む)

    1月29日号

  • 川崎クラフトビール 宮前に最初の一歩

    【Web限定記事】

    川崎クラフトビール 宮前に最初の一歩 社会

    ひなた食堂で取り扱い開始

     川崎クラフトビール―。市内で醸造されたビールが、約30軒ほどで楽しめるが、宮前区内には1軒も取扱店はなかった。しかしこのほど、ひなた食堂(宮前平)が取り扱いを...(続きを読む)

    1月29日号

  • 車売却は安心の買取店で

    車売却は安心の買取店で

    ハッピーカーズ クルマ出張買取

     毎年4月1日時点の車所有者に請求される自動車税。不要車やあまり乗らない車も同様に税金が発生してしまう。その前に売却を考えたい――。 全...(続きを読む)

    1月22日号

  • 市民の力で気候変動をとめよう

    意見広告

    市民の力で気候変動をとめよう

    神奈川ネット 県議 佐々木ゆみこ

     気候変動は自然災害が甚大化させている一因であり、日本での2018年の自然災害による 死者数は419人で世界4位、19年の大手損保の保険金支払額は1千億円を超え...(続きを読む)

    1月22日号

  • 「黄金大仏」が開眼されました

    川崎霊園を見守る大仏像が”お色直し”

    「黄金大仏」が開眼されました

    金箔5万枚の輝き 拝観無料

     眞宗寺『溝の口本堂』と『川崎霊園』(麻生区)は、僧侶が毎日読経する「永代供養墓」。「遺骨を家に置いたまま」「お墓の後継者がいない」「費用はかけられないが供養は...(続きを読む)

    1月22日号

  • お花に想いを込めて

    お花に想いを込めて

    平安会館みやまえだいら ご葬儀相談随時受付中

     地域に寄り添い真心の葬儀を提供しているセレモニアグループ『平安会館みやまえだいら』に、華やかな供花で送る式が登場した。 スーパーフラワ...(続きを読む)

    1月22日号

  • 無料申告相談会、中止

    東京地方税理士会

    無料申告相談会、中止

    緊急事態宣言受け

     本紙タウンニュース1月15日(金)号でお知らせした、東京地方税理士会川崎北支部による「確定申告の無料相談会」の中止が1月18日、決定した。緊急事態宣言の発出を...(続きを読む)

    1月22日号

  • 市、接種訓練実施へ

    新型コロナワクチン

    市、接種訓練実施へ 社会

    27日 全国自治体で初

     政府が2月下旬の開始を目指す新型コロナウイルスのワクチン実用化を前に、川崎市は1月27日に集団接種会場の設営・運営に関する訓練を行う。国と、接種の実務を担う自...(続きを読む)

    1月22日号

  • 「ご近助マスク」第2弾25日から

    「ご近助マスク」第2弾25日から 社会

     布製マスク「ご近助マスク」無料配布の申し込みが始まる。 体験型防災イベント「ご近助ピクニック」で生まれたつながりから、昨年7月に行われ...(続きを読む)

    1月22日号

  • 地域をつなぐ祝い箸

    地域をつなぐ祝い箸 文化

     第4地区民生委員児童委員連絡協議会の元会長・老門聰子さん(享年81)は、10年前から地域の人に楽しんでもらおうと祝い箸=写真=を制作。高齢者・児童・障がい者の...(続きを読む)

    1月22日号

  • 自治消防今もなお

    自治消防今もなお 文化

    馬絹地区で出初式

     馬絹地区で1月15日、三ツ又自治消防組(目代義栄組頭)による出初式が行われた。 同消防組と町内会会員ら15人ほどが三ツ又会館に集まりポ...(続きを読む)

    1月22日号

  • 川崎第54団で増員続く

    ボーイスカウト

    川崎第54団で増員続く 文化

    190人 県内最大の大所帯

     1月24日はボーイスカウトの創立記念日。宮前区内では2つの団が活動しており、中でも鷺沼に拠点を置く第54団は、県内随一で全国でも3番目の大所帯だ。少...(続きを読む)

    1月22日号

  • 田村 延子さん

    食生活推進員として、食のボランティア活動を行う

    田村 延子さん

    けやき平在住 77歳

    自分のため、人のために ○…市民館で20日から高齢者向けのレシピや料理の展示を行う。会長を務める区食生活改善推進員連絡協議...(続きを読む)

    1月22日号

  • 馬絹神社でどんど焼き

    馬絹神社でどんど焼き 文化

    無病息災願い

     馬絹神社で、どんど焼きが14日に行われた。 近隣住民に配慮し火の粉が飛ばないよう火の上にやぐらの設置も行った上で、神社に納められた古札...(続きを読む)

    1月22日号

  • スギは例年並み、ヒノキは少ない

    【Web限定記事】 花粉飛散量

    スギは例年並み、ヒノキは少ない 社会

    県調査で予測

     神奈川県は先ごろ、花粉の飛散量に関する調査結果をまとめた。これによると今春のスギ花粉の飛散量は「例年並み」、ヒノキ花粉は「少ない」見通し。...(続きを読む)

    1月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月16日0:00更新

  • 4月9日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter