厚木版 掲載号:2017年1月20日号
  • googleplus
  • LINE

423人のハーモニー響く荻運でブラス・ジャンボリー

文化

大合奏が響き渡った会場
大合奏が響き渡った会場
 吹奏楽の愛好者に大合奏を楽しんでもらおうと1月14日、荻野運動公園メインアリーナでブラス・ジャンボリーin厚木が開催され、総勢423人による大演奏会が行われた。

 厚木市、市地方創生推進プロジェクト、新たな音楽文化振興発信事業実行委員会が主催した同イベントは、昨年に続き2回目。市内中学生をはじめ、昨年の322人を上回る幅広い年代が参加。兵庫県など県外からの演奏者もいたという。

 この日は、フリーのトランペット奏者としても活動する水口透さんが指揮を担当。ゲスト奏者として、米米クラブのホーンセクションメンバーだった織田浩司さんが参加した。曲目は、『吹奏楽のための「第一組曲」』やいきものがかりの『ありがとう』、スタジオジブリのアニメメドレーなど7曲を演奏。迫力ある演奏に、会場からは大きな拍手が送られていた。

 市内出身の田中友梨さん(27)は弟の琢也さん(22)と初めて参加。「こんなに大勢は初めて。(当日練習のみで)自分の演奏に必死だったけど、とても楽しかったです」と笑顔で話した。

1/24(水)大相撲観戦ツアー

本厚木集合「ます席B・イス席A/大相撲初場所観戦日帰りツアー」を受付中

https://www.nftd.jp/per/

<PR>

厚木版のローカルニュース最新6件

厚木版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月17日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク