厚木版 掲載号:2017年1月20日号

女子ラグビー日本代表

02年以来のW杯出場 スポーツ

主将らが合宿地厚木へ報告

有水ヘッドコーチ(中央)と齊藤キャプテン(左隣)が訪問
有水ヘッドコーチ(中央)と齊藤キャプテン(左隣)が訪問
 女子15人制ラグビー日本代表が8月に開催される女子ラグビーワールドカップ2017への出場権を獲得し、1月16日に厚木市役所を訪問。小林常良市長に出場の喜びを報告した。

 この日は、チームを代表して有水剛志ヘッドコーチと齊藤聖奈キャプテンが訪問した。「サクラフィフティーン」の愛称で親しまれる同代表は、昨年の強化合宿を荻野運動公園で4回実施。昨年12月に行われたアジア・オセアニア最終予選では、初戦のフィジーに55―0、続く香港に20―8で勝利し、02年以来4大会ぶり4度目のワールドカップ出場を決めた。

 目標は、日本初のベスト8。本大会は8月9日から26日までアイルランドで開催。日本はプールCで、フランス、アイルランド、オーストラリアと対戦する。

関連記事powered by weblio


厚木版のローカルニュース最新6件

関連記事(ベータ版)

厚木版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

介護知識を学ぼう

介護知識を学ぼう

参加者を募集中

8月25日~8月25日

厚木版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年7月21日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/