厚木版 掲載号:2017年3月10日号
  • googleplus
  • LINE

女性が担ぐ「さくら輿」 飯山桜まつり 担ぎ手を募集中

文化

「道中つらい時もあるけど、皆で登り切った時の達成感が気持ち良い」と同組合のあやめさん(左)と小太郎さん
「道中つらい時もあるけど、皆で登り切った時の達成感が気持ち良い」と同組合のあやめさん(左)と小太郎さん

 4月1日(土)から開催される第53回あつぎ飯山桜まつりで、最終日9日(日)を彩るのが女性だけで神輿を担ぐ「さくら輿」。実施主体の同まつり実行委員会では4月2日(日)まで、その担ぎ手を募集している。

 桜まつり30回を記念し始まった「さくら輿」は、飯山芸妓置屋組合(水村由美子組合長)の華やかな芸妓衆と一般参加者による恒例行事のひとつ。当日は午前10時半に朱色の欄干が目を引く庫裡橋を出発し、太鼓のお囃子、白龍の舞とともに飯山観音近くにあるステージ広場をめざす。

 対象は、高校生以上の健康な女性20人程度。謝礼1千円。記念品、弁当、温泉入浴券付き。衣装の貸し出しあり。厚木市観光協会【電話】046・228・1131に申込む。申込み順。問合せは、市観光振興課【電話】046・225・2820へ。
 

厚木版のローカルニュース最新6件

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

40周年イヤーの集大成

40周年イヤーの集大成

12月17日 厚木交響楽団が公演

12月17日~12月17日

厚木版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年12月15日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク