厚木版 掲載号:2017年4月14日号
  • googleplus
  • LINE

「食」と農業理解深めて 社会

JAが教材寄贈

大貫組合長(左)と曽田教育長
大貫組合長(左)と曽田教育長

 厚木市農業協同組合(JAあつぎ)の大貫盛雄代表理事組合長ら5人が4月10日、厚木市役所を訪れ、曽田高治教育長に食農についての教材を寄贈した。

 教材は子どもたちに食・環境と農業への理解を深めてもらおうとJAバンクが制作。今回は市内の小学校24校の5年生を対象に計2730部配布される。

 大貫組合長は「子どもたちが食の安全を学べるよう活用してほしい」と話した。
 

関連記事powered by weblio


厚木版のローカルニュース最新6件

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

厚木版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

学園祭でコンサート

東海大学

学園祭でコンサート

「パスピエ」×「空想委員会」

11月1日~11月1日

厚木版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年10月20日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク