厚木版 掲載号:2017年4月14日号

「食」と農業理解深めて 社会

JAが教材寄贈

大貫組合長(左)と曽田教育長
大貫組合長(左)と曽田教育長

 厚木市農業協同組合(JAあつぎ)の大貫盛雄代表理事組合長ら5人が4月10日、厚木市役所を訪れ、曽田高治教育長に食農についての教材を寄贈した。

 教材は子どもたちに食・環境と農業への理解を深めてもらおうとJAバンクが制作。今回は市内の小学校24校の5年生を対象に計2730部配布される。

 大貫組合長は「子どもたちが食の安全を学べるよう活用してほしい」と話した。
 

関連記事powered by weblio


厚木版のローカルニュース最新6件

さあ、ダイワで預金!

【新規のお客さま限定】夏の特別金利キャンペーン

http://www.daiwa.jp/campaign/1706dnb/

不動産の無料査定・建物無料診断

小田急不動産・小田急ハウジングの信頼できるプロが最適な住まいをご提案します

http://www.odakyu-fudosan.co.jp/

<PR>

関連記事(ベータ版)

厚木版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年6月23日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/