厚木版 掲載号:2017年10月6日号
  • googleplus
  • LINE

保護者の生の声反映

教育

子育てコミュニティトーク

厚木市の今年度の予算のうち、子どものために使う金額を説明する小林市長
厚木市の今年度の予算のうち、子どものために使う金額を説明する小林市長
 子育て中の保護者が、小林常良市長や曽田高治教育長と子育てについて意見交換する「子育てコミュニティトーク」が9月22日からアミューあつぎで始まった。

 対象は、認可保育園児、幼稚園児、小・中学生の保護者。この日は、厚木小、厚木第二小、相川小、戸田小、愛甲小、戸室小、緑ケ丘小、南毛利小の保護者8人と、市側からこども未来部長ら7人が参加した。

 小林市長は冒頭で、現地対話主義と市民協働の2つを挙げ、「保護者の生の声を聞くことが大切」とあいさつした。

 話し合われたテーマは「地域での子育て支援について」と「子どもを守るための家庭での取組について」。地域での子育て支援についてでは、子ども会に加入しているかどうか、加入していない場合の理由などの意見交換が行われた。参加者からは「加入していない。地域での活動が盛んでなく積極的に募集していない」や「役員の負担が大きいので参加できない」などの声が聞かれた。

 コミュニティトークは10月4日にも開催され、11月22日(水)まで全7回行われる予定。

関連記事powered by weblio


厚木版のローカルニュース最新6件

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

厚木版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

学園祭でコンサート

東海大学

学園祭でコンサート

「パスピエ」×「空想委員会」

11月1日~11月1日

厚木版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年10月20日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク