厚木版 掲載号:2017年10月6日号
  • googleplus
  • LINE

鍛錬の道、これからも

スポーツ

少林寺厚木道院で達磨祭

模範演武を行う日當道院長(右)
模範演武を行う日當道院長(右)
 市内温水の少林寺拳法厚木道院錬成道場で10月1日、地域にひらいた達磨祭が初めて行われた。開院45年に加え、この場所に院を構えてまる15年を祝い、約70人の道院生が集結した。

 2017年の少林寺拳法世界大会で2位に輝いた岩瀬勝稔さんと、2012年の全国大会女性学生チャンピオンの可児愛佳さんが単独演武を披露したほか、日當喜澄(ひあてきずみ)道院長が模範演武を行い、日ごろ懸命に練習に励む院生たちは正座をし、真剣に見入った。

 日當道院長は「これまでの45年に感謝しながら、これからの鍛錬により精進したい」と話した。道場内にはわが子の姿を見守る保護者の姿が、外では金魚すくいに興じる近隣住民もいて、秋晴れのもとにぎやかな祭りの一日となった。

集まった道院生約70人。壁に飾られているのは、達磨祭にあわせて厚木第二小の生徒が描いたダルマの絵
集まった道院生約70人。壁に飾られているのは、達磨祭にあわせて厚木第二小の生徒が描いたダルマの絵

関連記事powered by weblio


厚木版のローカルニュース最新6件

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

厚木版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

学園祭でコンサート

東海大学

学園祭でコンサート

「パスピエ」×「空想委員会」

11月1日~11月1日

厚木版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年10月20日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク