厚木版 掲載号:2017年10月27日号
  • googleplus
  • LINE

イトーヨーカドー駐車場跡地マンションと商業施設に

社会

写真左が幅員約4mの南側道路=敷地南東角地から10月23日撮影
写真左が幅員約4mの南側道路=敷地南東角地から10月23日撮影
 以前はイトーヨーカドーの駐車場として使用され、現在はコインパーキングとして使用されている広大な土地(市内田村町)に、動きがあった。

 土地の南側と南西部分にはマンションが建つ予定。建築主は総合地所(株)(本社:東京都港区)、設計・施工は(株)長谷工コーポレーション(同)。マンションは鉄筋コンクリート造、高さ44・7m、地上15階建てで住戸数222戸。タワーパーキングも併設する。基礎工法は、30mほど穴を掘り鉄筋と生コンを流し込む現場造成杭で、騒音などを低減する。工事期間は2018年4月15日から20年4月30日を予定している。

 10月22日、(株)長谷工コーポレーションによる説明会が開催された。「(仮称)厚木市田村町計画 新築工事」説明会と題され、地域住民約20人が参加した。

 工事関係車両搬出入口は東側に1箇所、南側に2箇所の予定。南側道路(市道A―248号)は現在幅3・49mから4・83mと狭いが、工事後約6mに拡幅する予定。2m分は市に帰属する形になるという。

 質疑応答では、「現状でも車がすれ違いもできない。通学路にもなっており、なるべく使わないでほしい」など、地域住民は南側道路の危険性を訴えた。長谷工コーポレーション担当者は「今後、市と協議し、それに基づきしっかりと考慮し、対応・回答させていただく」と話した。

物販店舗と保育所

 残りの半分以上の土地については、10月18日付けで看板が設置された。

 事業者は(株)イトーヨーカ堂(東京都千代田区)、鉄骨造2階建ての物販店舗と保育所が入る予定で工期は18年5月1日から19年3月31日を予定。取材に対して(株)セブン&アイ・ホールディングス広報担当者は「まだ検討段階で詳細はお答えできない。出せるタイミングで説明する」と回答した。

建てつけられた看板
建てつけられた看板

1/24(水)大相撲観戦ツアー

本厚木集合「ます席B・イス席A/大相撲初場所観戦日帰りツアー」を受付中

https://www.nftd.jp/per/

<PR>

厚木版のローカルニュース最新6件

厚木版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月17日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク