都筑区版 掲載号:2012年1月19日号
  • googleplus
  • LINE

地元の獅子舞が園児の厄落とし

社会

獅子舞の迫力にびっくり
獅子舞の迫力にびっくり

 区内各地で正月行事が行われる中、都筑ヶ丘幼稚園(柏木照正園長)でも1月10日、獅子舞が訪れた。

 これは、同園の地域連携事業の一環として行われるもので、地元のお囃子同好会が協力。「忘れられがちな伝統行事を子どもたちに伝えたい」と、7年前から続いている。

 当日は、獅子舞とひょっとこがお囃子に合わせてそれぞれの教室を訪問。事前には「獅子舞に頭を噛んでもらうと、一年間病気も怪我もしないで健康に過ごせる」と先生から話されており、獅子舞が登場すると教室内から「僕も噛んで」と歓迎の声。しかし、中には迫力の演舞を見せる獅子舞に泣き出す子どもも。「実際に体験することで、きっと大人になっても記憶に残ると思います。厄落としももちろんですが、地域の伝統を覚えていてもらいたい」と柏木園長は話した。
 

都筑区版のローカルニュース最新6件

都筑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

障害者らの芸術・音楽

障害者らの芸術・音楽

10日から区内各地で開催

2月10日~2月28日

都筑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク