都筑区版 掲載号:2012年1月26日号
  • googleplus
  • LINE

「いわき分けあい市」で被災地を応援

社会

 センター南の「WEショップつづき」では1月27日(金)、「いわき分けあい市」を開催。東日本大震災で甚大な被害を受けた福島県いわき市の野菜などを販売する。時間は午前11時から午後5時半。

 これは、昨年4月から同店が毎月末の金曜日に行っているもの。いわき市の農家支援などを行うNPO法人「ザ・ピープル」と連携し、同市の野菜を入荷。季節の野菜を買うことで農家を援助するとともに、収益金は同団体に寄付され、活動に役立てられる。また、バレンタインデーを間近に控えた今月末は、「めひかり塩チョコ」も同時に販売。メヒカリはいわき市名産の魚で、同商品はその形をモチーフにしたもの。キャラメルをチョコレートで包み、塩屋岬の塩で味をひきしめた。8個入り1050円(税込)。売上金の一部は同様に、同団体へ寄付される。

 同店では今後も継続して「いわき分けあい市」を開催し、支援を続けていく予定。問合せは【電話】045・948・5596まで。

都筑区版のローカルニュース最新6件

都筑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

障害者らの芸術・音楽

障害者らの芸術・音楽

10日から区内各地で開催

2月10日~2月28日

都筑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク