都筑区版 掲載号:2012年11月22日号
  • googleplus
  • LINE

菊で駅構内に彩り セン南で展覧会

約350点の作品が並んだ
約350点の作品が並んだ

 横浜北部菊花会(近藤記一会長)による「第26回都筑菊花展」が11月1日から10日までの間、センター南駅1階構内で行われた。

 今年は63人の会員が手がけた354点の作品が並び、構内を歩く人たちの目を楽しませた。近藤会長は「今年は作りやすい部門を多く募集したので、例年より出展数が多かった。これからも菊の魅力を伝えていきたい」と話した。

 また2日には審査が行われ、最優秀の農林水産大臣賞は、厚物の部の志村昌子さんの作品が選ばれた。他、各受賞者は以下。文部科学大臣賞/佐野作助(管物)、環境大臣賞/近藤記一(懸崖)、キルギス共和国日本大使賞/飯島善次郎(懸崖)。※敬称略
 

都筑区版のローカルニュース最新6件

都筑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

障害者らの芸術・音楽

障害者らの芸術・音楽

10日から区内各地で開催

2月10日~2月28日

都筑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク