都筑区版 掲載号:2016年1月1日号 エリアトップへ

世界目指す、「日の丸戦士」 「目標はA代表、W杯」 都筑ゆかりの若きアスリート

スポーツ

掲載号:2016年1月1日号

  • LINE
  • hatena
サッカー 小川航基さん(18) 桐光学園高校3年
サッカー 小川航基さん(18) 桐光学園高校3年

 全国への切符をかけ昨年11月に行われた、高校サッカー選手権神奈川県2次予選決勝。桐光学園のキャプテンとしてチームを率い、2得点を挙げる活躍で2年ぶりの優勝に導いた。昨年はU―18日本代表に初選出を果たし、世界の舞台でもその雄姿を見せている。

 183cmという体格を生かしたポストプレーや、巧みなボールコントロールで得点を量産する万能型FW。「今大会ナンバーワンストライカー」の呼び声も高く、来季からJ1・ジュビロ磐田への加入が内定している注目の逸材だ。

 都筑区南山田で生まれ育ち、高校へは自宅から通う。兄の影響で幼稚園児の頃にサッカーを始め、神無公園で一緒にボールを追いかけた思い出も。小6までの8年間は区内を拠点とするクラブ「横浜港北SC」に所属。当時から「光るものがあった」と語るのは、家族ぐるみで親交が深いという同クラブの安井勇二コーチ(47)。「とにかく飲み込みが早かった。大きな体でよく動き、ここぞという時にゴールを決めてくれた」と懐かしむ。

 常にキャプテンを務め、個人の能力もさることながら、仲間を生かす能力に長けていた。それが要因となり、区大会を総なめし、市大会3位の功績を残している。強豪校の主将となった今も「サッカーは一人の力じゃない。全員の思いが詰まった競技」が信条だ。

 選手権の初戦は正月2日。「力があるのはわかっている。油断せず挑みたい」。気の緩みはない。県予選決勝に足を運んだ安井コーチは「仲間からの人望の厚さが伝わってくる。いい選手になった。全国ベスト4は確実」と期待を寄せ、当時と変わらないフォームでピッチを駆ける姿を見守る。

 先月にはジュビロ磐田での練習に初参加。「あの中でどんな風に動けばいいのか分かった。今の自分に足りないものが見えてきた」と胸を高鳴らせる。

 全国の舞台、国際試合も経験し、東京五輪は手の届く距離にある。五輪出場は「確かに魅力的。もちろん目標の一つ」と意識は高い。「でもそこで満足はしない。ゆくゆくはA代表、W杯」。次世代のエースが見ているのはもっと先だ。

都筑区版のローカルニュース最新6

県銘菓を一挙公開

県銘菓を一挙公開 社会

レアリア内特設ページで

5月19日号

不登校・発達障害の支援

5月28日

不登校・発達障害の支援 教育

ほめ方・叱り方セミナー

5月19日号

教職員の残業、改善へ

横浜市

教職員の残業、改善へ 教育

昨年度の取組実態を発表

5月19日号

「ロシア軍は撤退を」

「ロシア軍は撤退を」 社会

3年ぶりに平和行進

5月19日号

「避難行動計画の作成を」

横浜市

「避難行動計画の作成を」 社会

「マイ・タイムライン」認知度低く

5月19日号

将来像描く意見交換会

山下ふ頭

将来像描く意見交換会 社会

市内4カ所で実施

5月19日号

(有)サンケイ自動車

車検も板金塗装も、愛車の売買もお任せを!!チョイキズ修理、1000円より!!

http://sankei-car.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月30日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook