都筑区版 掲載号:2017年9月7日号 エリアトップへ

(PR)

脳卒中になっても元気でいるために リハビリで運動能力を維持 センター北 ねがみクリニック

掲載号:2017年9月7日号

  • LINE
  • hatena
一人ひとりに合わせたメニューでトレーニング
一人ひとりに合わせたメニューでトレーニング

 脳の血管が詰まったり、破裂したりすることで突然引き起こされる「脳卒中」。一命を取り留めても体のまひなどの後遺症が残った場合、社会復帰までに長期間要することも少なくない。

 「後遺症で体が不自由になっても受け入れてしまう方が非常に多いが、リハビリで症状を改善できます」。そう話すのは「センター北 ねがみクリニック」の根上茂治院長。同院には国家資格である理学療法士、作業療法士が6人常駐。固まった関節や筋肉の緊張を和らげ、トレーニングすることで日常生活に必要な運動能力を維持することができる。

「患者さんの生活を過ごしやすく」

 まひの箇所が違えば普段の生活で不便に思うことも違う。「だから患者さんの声に耳を傾けることが重要」と作業療法士の佐藤優太さん。「どうしたら過ごしやすくなるか考え、一緒に決めた目標に向かって取り組みます」。患者に寄り添い、ともに回復を目指す。

自分の脚で歩く=健康寿命

 健康寿命を延ばすためには自立歩行は欠かせない。「通院は運動や外出のきっかけにもなります。お気軽にご相談を」と同院。

センター北 ねがみクリニック

横浜市都筑区中川中央1-33-19

TEL:045-911-7111

http://negamiclinic.com/

(有)サンケイ自動車

車検も板金塗装も、愛車の売買もお任せを!!買取強化、特に軽トラ!!

http://sankei-car.jp/

<PR>

都筑区版のピックアップ(PR)最新6

安心・安全で上質な暮らしを提供

介護付有料老人ホーム「シニアフォレスト横浜都筑」 入居者募集

安心・安全で上質な暮らしを提供

都筑区見花山(区役所通り沿い)に新規オープン

3月26日号

背骨を揺らし免疫力アップ

 個別対応だから安心

背骨を揺らし免疫力アップ

「医療関係者も信頼する院です」

3月26日号

本物のイースターを楽しもう

本物のイースターを楽しもう

イエスの栄光教会 自然学習も開催中

3月26日号

わずかな採血で「がんリスク」を判定

わずかな採血で「がんリスク」を判定

男性6部位 女性9部位が対象

3月26日号

春のお祝いに「稲」の味を

卒業・入学シーズン

春のお祝いに「稲」の味を

お持ち帰り特典あり

3月19日号

【タウンニュース春の特別号】

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月26日0:00更新

  • 3月19日0:00更新

  • 3月12日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年3月26日号

お問い合わせ

外部リンク