都筑区版 掲載号:2018年2月8日号
  • googleplus
  • LINE

市美容組合 「はれのひ」被害者を支援 晴れ着、着付け等無料提供

文化

 横浜市美容組合連絡協議会(中野利彦会長)は、今年度の成人式で「はれのひ」の被害に遭った人を対象に2月20日(火)・27日(火)、「応援プロジェクト」を行う。市教育委員会などが後援。

 同プロジェクトは晴れ着の貸し出し、着付け、ヘアメイク、写真撮影(ワンポーズ)を無料で提供するというもので、同会の呼びかけに賛同した県内の美容師や、横浜市写真師会などの協力により実現した。貸衣裳の提供は「晴れ着の丸昌横浜店」が無償で行い、約100着の中から事前に好きな振袖が選べる。

 会場は神奈川県美容業生活衛生同業組合研修スタジオ(中区弥生町2の15の1ストークタワー大通り公園III202号)。時間は午前9時〜正午と午後1時〜5時。各日定員あり。

 美容組合では「美容師の集まりである私たちにできることで、被害に遭われた新成人を応援しようと企画した。気軽にご利用を」と話している。「はれのひ」からの被害を証明できる契約書や領収書が必要。1週間前までに【電話】045・261・0131へ申込みを。

都筑区版のローカルニュース最新6件

遺跡公園愛護会が受賞

東方天満宮で観梅会

園児がごみ分別学ぶ

ドイツ学園

園児がごみ分別学ぶ

2月15日号

市インスタの写真展示

「ハマナビ」が北山田に

「廻し地蔵」学ぶ

池辺町 都田小

「廻し地蔵」学ぶ

2月15日号

都筑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

障害者らの芸術・音楽

障害者らの芸術・音楽

10日から区内各地で開催

2月10日~2月28日

都筑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク