都筑区版 掲載号:2018年6月14日号
  • googleplus
  • LINE

都田江川水辺愛護会ら サンパチェンスを植栽

文化

川に入っての植栽作業
川に入っての植栽作業
 都田江川水辺愛護会と東方町内会は4日、江川せせらぎ緑道でサンパチェンスの植栽を行った。

 サンパチェンスは、(株)サカタのタネが独自に開発した品種。水辺での栽培に適しており、また大気汚染物質を浄化することなどでも知られている。同愛護会は区民に色鮮やかな花を楽しんでもらおうと、約10年前から毎年この時期になると植栽活動を実施している。

 当日は会員20人が参加。江川の中に足を入れ、80株の花苗を植えた。

 東方町内会の相澤孝信副会長は「開発の波が進む都筑区の安らぎの場として、訪れた人々に江川の美しさを感じてもらいたい」と話した。

 サンパチェンスは7月上旬ごろ花咲く予定。

(有)サンケイ自動車

車検も板金塗装も、愛車の売買もお任せを!!買取強化、特に軽トラ!!

http://sankei-car.jp/

<PR>

都筑区版のローカルニュース最新6件

都筑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 都筑区の歴史を紐解く

    大正末期〜昭和の北山田から 第15回

    都筑区の歴史を紐解く

    文・絵 男全冨雄(『望郷』から引用)

    6月14日号

都筑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年6月14日号

お問い合わせ

外部リンク