都筑区版 掲載号:2018年8月23日号 エリアトップへ

芦田さんと山本さん 国際一輪車競技大会 演技部門で2位入賞

スポーツ

掲載号:2018年8月23日号

  • LINE
  • hatena
笑顔を見せる芦田さん(右)と山本さん
笑顔を見せる芦田さん(右)と山本さん

 「国際一輪車競技大会」が7月29日から8月10日まで韓国で開催され、加賀原在住の芦田紗恵子さん(19)が年齢別演技部門ソロ、川和中3年の山本聖華さん(14)がジュニアエキスパート部門ソロでそれぞれ2位に輝いた。

 2年に1度開催される世界大会。今年は32カ国から1162人の選手が出場した。日本代表として出場するには、全日本一輪車競技大会での入賞または、ビデオ審査を通過し日本一輪車協会から推薦される必要がある。芦田さんはビデオ審査を通過し、2度目の出場。山本さんは前年の全日本大会で優勝し、今回初めて世界大会への切符を手にした。

 小1の時から一輪車を始めた芦田さん。6年前の世界大会では優勝した実績を持つ。しかし、高3の全国大会を最後に競技を退いた。大学入学後はチアリーディングに没頭。一輪車から離れて1年が経った頃、「一輪車の最後の舞台があれで良かったのか」と思い直し、再び一輪車と向かい合うことを決意。そこから約5カ月間、日中はチア、夜は一輪車と多忙を極めながら、世界大会の出場権を手にした。大会当日は持ち味である、しなやかかつ華やかな演技で2位入賞。「楽しく演技できた。一輪車で学んだ精神力を今後に生かしたい」と笑顔を見せた。

 週に4回ほどの練習を重ねる山本さん。技の精度を上げながら、腕の角度など細かい部分を意識することで、表現力の向上にも励んできた。大会では、アップテンポな激しい曲に、得意とするダイナミックな技を組み込み、自分らしさを追求した演技で入賞。「自分らしさを失わず、初めての世界大会を楽しむことができて良かった。2年後は優勝を飾りたい」と決意を新たにした。
 

都筑区版のローカルニュース最新6

大河ドラマゆかりの地紹介

県と市

大河ドラマゆかりの地紹介 文化

『鎌倉殿の13人』特設ページ

1月13日号

大賞にオートミール

食のトレンド

大賞にオートミール 文化

クックパッド選出

1月13日号

美術の眼考古の眼

美術の眼考古の眼 文化

歴博で企画展

1月13日号

明るい未来願って

成人式

明るい未来願って 社会

3万6千人が節目

1月13日号

獅子舞に興味津々

獅子舞に興味津々 文化

都筑ヶ丘幼稚園

1月13日号

マンション問題、解決へ

参加無料

マンション問題、解決へ 社会

リモート交流会

1月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月30日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook