都筑区版 掲載号:2018年8月30日号 エリアトップへ

すみれが丘自由研究会 ケヤキの活用法を探る 老朽化受け住民が議論

社会

掲載号:2018年8月30日号

  • LINE
  • hatena
意見を交わす参加者
意見を交わす参加者

 すみれが丘地区のまちづくりを行う、すみれが丘自由研究会(堀田一牛代表)が23日、すみれが丘小学校で「すみれで一番受けたい授業 ケヤキの一生物語」を開いた。

 同地区にある約140本のケヤキ並木は、木が植えられてから50年ほどが経過し、老朽化が進んでいる。こうした状況を受け、今後のケヤキの生かし方を住民らで話し合おうと開催された同イベント。

 当日は、地域住民ら18人が参加。木工家の湧口善之さんから伐採した木の製品化や、まちの木の活用法について説明を受けた後、実際にケヤキ並木まで足を運び、木を観察した。最後に参加者は今回学んだことを踏まえ、ケヤキの使い道について住民の思いなどの意見を交わした。

 参加した山田真白さん(12)は「初めて聞くことばかりで、まちのために活動している人はすごいと思った」と話した。

 堀田さんは「楽しいイベントを開くことでまちに関心を持ってもらいたい。多くの人の知識でまちを活性化させたい」と前を見据える。

都筑区版のローカルニュース最新6

古着リサイクルに関心

古着リサイクルに関心 社会

都筑小児童がH&M訪問

1月20日号

「子どもに楽しみ贈りたい」

地元不動産会社

「子どもに楽しみ贈りたい」 社会

年末にライトアップ企画

1月20日号

地域SNSで情報交換

地域SNSで情報交換 社会

区役所とピアッザが連携

1月20日号

正覚寺に永代供養墓

正覚寺に永代供養墓 文化

住職、世話人が開眼法要

1月20日号

整備計画の在り方は

市立特別支援学校

整備計画の在り方は 社会

「当事者抜きにしないで」

1月20日号

区内の交通安全願う

区内の交通安全願う 社会

淡島社で祈願祭

1月20日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月30日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook