都筑区版 掲載号:2020年2月13日号 エリアトップへ

横浜スカーフ大使募集 魅力を県内外にPR

社会

掲載号:2020年2月13日号

  • LINE
  • hatena
今年度の横浜スカーフ親善大使
今年度の横浜スカーフ親善大使

 横浜繊維振興会が横浜スカーフの魅力をPRする9代目「横浜スカーフ親善大使」を募集。期間は4月1日からの1年間。資格は満18歳以上の女性で、横浜市近郊に在住、スカーフ好きな方。

 応募は市販の履歴書に基本情報や応募動機、自己PR等を記入し、過去3カ月以内に撮影したカラー写真(全身・上半身で各1枚ずつ)を同封して〒237-0076横須賀市船越町4の24の5橋本方 横浜繊維振興会事務局まで郵送。締切は2月14日消印有効。書類選考の上、3月1日午後1時半〜面接審査あり。入賞者に横浜スカーフを贈呈。(問)事務局【携帯電話】080・1273・7804

2/24家族葬一般葬の相談会

費用・内容などさまざまな疑問や不安にお答えいたします。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

都筑区版のローカルニュース最新6

市道の環境改善に寄与

美里橋サークルが実践賞

市道の環境改善に寄与 社会

4月2日号

白い花に豊作の願い込め

白い花に豊作の願い込め 社会

浜なし授粉作業到来

4月2日号

都筑の「桜」で一息を

都筑の「桜」で一息を 文化

散策後は人気パン屋へ

4月2日号

横浜市にとっての生命線

横浜北西線開通 林文子市長

横浜市にとっての生命線 社会

市内経済活性化に期待

3月21日号

「災害時の有効な道に」

横浜北西線開通 喜びの声、続々 山崎製パン横浜第二工場

「災害時の有効な道に」 経済

佐々木執行役員工場長

3月21日号

「市内の移動、便利に」

横浜北西線開通 喜びの声、続々 シュタットシンケン

「市内の移動、便利に」 経済

現代の名工 中山一郎さん

3月21日号

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 3月26日0:00更新

  • 3月19日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年4月2日号

お問い合わせ

外部リンク