都筑区版 掲載号:2021年10月7日号 エリアトップへ

茅ケ崎中 育てた野菜、飲食店で提供 地域で地産地消学ぶ

コミュニティ教育

掲載号:2021年10月7日号

  • LINE
  • hatena
収穫した野菜を手に笑顔を見せるメンバー
収穫した野菜を手に笑顔を見せるメンバー

 横浜市立茅ケ崎中学校(高山俊哉校長)の3年生20人が有志団体「ちがさきトム・ソーヤ」を結成し、校内空き地に開墾したトム農場で野菜作りを行っている。

 同校の理科教諭が(公財)安藤スポーツ・食文化振興財団が主催する「トム・ソーヤースクール企画コンテスト」を見つけたことをきっかけに、7月から活動を開始。ユニークで創造性に富んだ自然体験活動での企画を公募していることから「我々の住むニュータウンの生き物から学ぶ」と題し、持続可能な学区環境の保全について調査を行っている。畑の開墾はその中の調査のひとつだ。

土づくりから自分たちで

 メンバーは週に1度のペースで活動し、畑の管理や収穫を行っている。今回、これまで雑草が生い茂っていた校舎裏のスぺ―スを畑に活用。草を抜き、新たに土を混ぜるなど土づくりから全て生徒らの力で行った。宮本里菜さんは「最初は絶対できないと思っていたけど、努力が形になってよかった」と笑顔を見せた。「おじいちゃんが畑仕事をしていて、私もやってみたいと思った」と今回参加した植田真未さんは「手入れがとても大変でおじいちゃんの凄さを知り感謝の気持ち」と話した。

 担当する菅原顕徳教諭は出来上がった野菜を見て、「せっかく作った野菜、地産地消を学ぶきっかけになれば」と考え、センター南の飲食店に相談し、食材が取り扱われることになった。

 取り扱い店の「餃子と地ビール いち センター南」では、野菜を使った天丼やクリームリゾットなど特別メニューを考案。岡本健太郎料理長は「土日限定だがとても人気で完売している」と話した。

都筑区版のローカルニュース最新6

大河ドラマゆかりの地紹介

県と市

大河ドラマゆかりの地紹介 文化

『鎌倉殿の13人』特設ページ

1月13日号

大賞にオートミール

食のトレンド

大賞にオートミール 文化

クックパッド選出

1月13日号

美術の眼考古の眼

美術の眼考古の眼 文化

歴博で企画展

1月13日号

明るい未来願って

成人式

明るい未来願って 社会

3万6千人が節目

1月13日号

獅子舞に興味津々

獅子舞に興味津々 文化

都筑ヶ丘幼稚園

1月13日号

マンション問題、解決へ

参加無料

マンション問題、解決へ 社会

リモート交流会

1月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月30日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook