泉区版 掲載号:2012年1月1日号
  • googleplus
  • LINE

早稲田追う、東洋・駒澤 箱根駅伝あす号砲

スポーツ

 第88回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)が1月2日 、3日の両日に開催される。今年は前回大会でシード権を獲得した10校と予選会を通過した9校に関東学連選抜を加えた20チームが出場。全10区間、217・9Kmで競う。

 2日、東京・大手町を午前8時にスタート。鶴見中継所から横浜駅前、保土ケ谷、戸塚中継所まで駆け抜ける「花の2区」は例年、各校のエース級が揃い、複数人数抜きが見られる。

 3日の復路は箱根・芦ノ湖を出発し、市内に入るのは8区の午前11時前。この辺りになると、昨年優勝の早稲田、前哨戦の出雲駅伝優勝の東洋、全日本駅伝優勝の駒澤とみられる優勝争いとともに、上位10校までに与えられるシード権争いにも注目が集まる。
 

泉区版のローカルニュース最新6件

泉区版の関連リンク

あっとほーむデスク

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク