泉区版 掲載号:2012年6月28日号
  • googleplus
  • LINE

販売する喜びを実感 子どもバザー賑わう

教育

年長が販売し、年中以下が購入した
年長が販売し、年中以下が購入した

 くるみ保育園(田中俊雄園長)で6月19日、子どもバザーが開催され、園内が賑わった。

 「ちんちんどんどん ちんどんどん」。年長園児が開店告知で園内を巡ると、買い物客の年中以下園児が店舗を訪問。開店すると「いらっしゃーい。メダルはいかがですかー」などと年長園児の元気な声が響き、年中以下園児が買い物を楽しんだ。

 同園で40年続いている恒例イベントは、年長園児が商品づくりから宣伝、販売、収益計算までを行い、年中以下が買い物をするスタイル。今回も手作り商品が多数揃った。

 内容は年々拡大しており、「年長には期待、達成と販売する喜びを感じてほしい」と田中園長。年中以下の園児は「いつか販売したい」と憧れを抱くという。

 子どもバザーの後は年長園児が「特権」である「園長デパート」での買い物を楽しんだ。
 

泉区版のローカルニュース最新6件

泉区版の関連リンク

あっとほーむデスク

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク