泉区版 掲載号:2013年3月28日号
  • googleplus
  • LINE

春の彼岸に供養 宝心寺の子育て地蔵

文化

祭文を読む丸地住職(写真右・同寺提供)
祭文を読む丸地住職(写真右・同寺提供)
 ゆめが丘駅近くの宝心寺(丸地良信住職)で3月17日、子育て地蔵「和泉廻化(かいか)地蔵」の供養が行われ、横山彬世話人代表や檀家ら約80人が訪れた。

 「安産子育諸願成就」の木像で金塗りされた同地蔵は左手に赤ん坊を抱き、蓮華台に座っている。三家から下和泉までの和泉町全域ではかつて、同地蔵を背負い式のお堂に収め、春と秋の彼岸に、2〜3泊を原則に各戸を巡回していた。

 各戸では地蔵に団子などを供え「元気に育つように」「子が授かるように」と書き、半紙に賽銭を包んだり、子どもの名前入りの人形をくくりつけたりして、子どもたちの健康を祈った。

 長年続いた伝統も第二次ベビーブームのころ、人口増により地蔵を廻す家が多くなったことから困難になり、1971年秋で取り止めになった。

 翌年春、境内の岩舟地蔵尊のお堂建替時に並べて安置された同地蔵は、毎年春の彼岸に賑やかに供養されている。

 同地蔵は、伊勢原・三ノ宮の保国寺で百体つくられ、百カ村に配られた中の一つとみられる。丸地住職によると、配られた地蔵は県内28カ所で所在が確認されているが、同地蔵がそれに当たるかは確認されていないという。

暑中お見舞い申し上げます

おもしろ科学たんけん工房

小学4年~中学2年を対象に科学実験、手作り理科工作、自然観察等の体験塾を開催

http://www.tankenkobo.com/

横浜市町内会連合会

住みやすい地域づくりのためにも自治会町内会へ加入しましょう

http://www.yokohama-shirenkai.org/

中田地区学童保育所運営委員会

横浜市泉区の中田地区で5カ所の学童保育を運営しています

http://www.city.yokohama.lg.jp/izumi/10kodomo/03gakkou/houkagozidoukurabu.html

<PR>

泉区版のローカルニュース最新6件

泉区版の関連リンク

あっとほーむデスク

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月26日号

お問い合わせ

外部リンク