泉区版 掲載号:2013年6月27日号
  • googleplus
  • LINE

横浜隼人 永尾・美濃口ペアが連覇 関東高校卓球 単・複で2冠

スポーツ

永尾さん(左)と美濃口さん。ハヤブサ入りユニホームは勝負どころで着るという同校
永尾さん(左)と美濃口さん。ハヤブサ入りユニホームは勝負どころで着るという同校
 第63回関東高校卓球大会が6月1、2日に茨城県で行われ、瀬谷区・横浜隼人高校(岸昌宏監督)の永尾尭子(たかこ)さん(3年)と美濃口千夏さん(2年)がダブルスで連覇。永尾さんはシングルスも制し、2部門で頂点に立った。秋田佳菜子さん(2年)はシングルス3位に輝いた。学校対抗の団体戦、横浜隼人は埼玉・正智深谷に決勝で惜敗し、3冠はならなかった。

 初日のダブルスで永尾・美濃口ペアは準々決勝、準決勝をそれぞれ3―2で辛勝。決勝では正智深谷を3―1で下した。170cm近い長身とパワーが持ち味の永尾さんと、多彩な変化のショットを操る美濃口さん。ペア歴は1年強だが、お互い「何をやろうとしてるかわかる」と、相性は抜群だ。

 1試合でシングルス4戦とダブルス1戦を行う団体戦では、3試合を3―0で勝ち抜き、決勝へ。秋田さん敗退、永尾さん勝利の1―1で迎えた中盤のダブルス。永尾・美濃口ペアで挑んだが敗れ、主導権を握れずに2―3で優勝を逃した。

 敗戦直後のシングルス準決勝、決勝では「切り替えようと自分に声をかけた」と永尾さん。決勝は3連覇に挑んだ正智深谷・平侑里香さんに3―0で完勝した。「(中1から)6年間で最高の出来」と小林秀行コーチ(71)も絶賛するほどの試合運びを見せた。

練習は中高合同で行う=6日
練習は中高合同で行う=6日

暑中お見舞い申し上げます

おもしろ科学たんけん工房

小学4年~中学2年を対象に科学実験、手作り理科工作、自然観察等の体験塾を開催

http://www.tankenkobo.com/

横浜市町内会連合会

住みやすい地域づくりのためにも自治会町内会へ加入しましょう

http://www.yokohama-shirenkai.org/

中田地区学童保育所運営委員会

横浜市泉区の中田地区で5カ所の学童保育を運営しています

http://www.city.yokohama.lg.jp/izumi/10kodomo/03gakkou/houkagozidoukurabu.html

<PR>

泉区版のローカルニュース最新6件

泉区版の関連リンク

あっとほーむデスク

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月26日号

お問い合わせ

外部リンク