泉区版 掲載号:2014年4月17日号 エリアトップへ

中和田中ソフトテニス 工藤君が全国準V 初出場で快挙 

掲載号:2014年4月17日号

  • LINE
  • hatena
賞状を手にする工藤君
賞状を手にする工藤君

 三重県伊勢市で3月26日〜28日に行われた第25回都道府県対抗全日本中学生ソフトテニス大会の男子シングルスで、中和田中学校3年の工藤雄也君が準優勝となった。

 同大会男子シングルスは各都道府県代表96人によるトーナメント戦。工藤君は「普段の大会でシングルスはあまりないため、どんな強い人がいるかも分からなかった。前衛と後衛があるダブルスとは違い、一人で戦うシングルスは気持ちのコントロールが大事。特別なことはせず、集中しよう」と同大会に臨んだ。

 初戦から大分県、和歌山県、栃木県の選手に勝ち進んだ工藤君は、準々決勝の茨城県代表に3対1、準決勝の千葉県代表に4対2で勝利。「そのとき出来ることをなるべく多く出そう」と挑んだ決勝は、阪本崚選手(奈良)に0対4でストレート負けを喫したが、「自分のテニスをやり抜き通して負けたので、清々しさがある」と、全国大会での準優勝を喜んだ。

 工藤君は小学1年生からソフトテニスを始め、「大会や練習を通して全国に友だちができて楽しかった」と振り返る。

 同大会代表に選出された11月以降に膝や腰を痛め、2〜3カ月は十分な練習ができず悔しい思いを味わった。「これまで応援してくれた家族やコーチ、他校の仲間に感謝したい」と話し、4月から部長となった同校ソフトテニス部の仲間とともに、夏の全国大会に向け練習を重ねている。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

泉区版のローカルニュース最新6

泉の夏は、カレーの夏

「飯田年度」が始動

横浜泉RC

「飯田年度」が始動 経済

新体制初の例会

7月9日号

献血に229人が協力

横浜泉LC

献血に229人が協力 社会

7月9日号

かもめパークで5試合

天皇杯県予選

かもめパークで5試合 スポーツ

無観客での実施

7月9日号

「省プラ生活」アイデア発信

市資源循環局

「省プラ生活」アイデア発信 社会

SNSで企業の取り組みなど

7月9日号

古関裕而氏、相鉄の社歌も

朝ドラのモデル

古関裕而氏、相鉄の社歌も 社会

創立50周年で作曲

7月9日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月9日0:00更新

  • 7月2日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月9日号

お問い合わせ

外部リンク