泉区版 掲載号:2014年8月28日号 エリアトップへ

市消防局 災害備えヘリ訓練 JAグラウンドで離着陸

社会

掲載号:2014年8月28日号

  • LINE
  • hatena
ヘリを間近で見る区民ら
ヘリを間近で見る区民ら

 横浜農業協同組合グラウンド(JAみなみグラウンド・和泉町)で8月20日、横浜市消防局による大規模災害を想定したヘリコプターの離着陸訓練が行われた。同グラウンドでの離着陸訓練は初で、約100人の区民らが見学に訪れた。

 大規模災害発生時の的確かつ円滑な活動に備え、市が各区で行っている同訓練。航空支援隊である泉消防署中田特別救助隊の誘導によりヘリコプターが離着陸し、傷病者搬送を想定した訓練を実施した。航空隊による機体の説明もあり、熱心に質問する区民らの姿が見られた。

 市消防局は2機のヘリコプターを所有しており、通常は金沢区の横浜へリポートで保管している。主な活動は災害時における情報収集で、機体先端に取り付けたカメラで撮影、記録している。同訓練で使用された機体「はまちどり1」は昨年運用開始した新型で、全長約17m。最大17人が搭乗可能で、最高時速は300Km超となる。ヘリポートから同グラウンドには約5分で到着した。

 市は飛行場外離着陸場として、公園や野球場など31カ所を指定しており、区内では同グラウンドと和泉遊水地が指定されている。

 有賀太重泉消防署長は「一度経験しないといざという時に動けない。区民にも周知できた」と同訓練を振り返った。ヘリコプターの姿を見て親子で訪れたという川口伸彦さん(和泉町)は「子どもも大人も興味を持つことが一番大事。このような訓練を今後も実施してほしい」と話した。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

泉区版のトップニュース最新6

マスコットを募集中

いずみ野地域ケアプラザ

マスコットを募集中 社会

5周年記念の第一弾

11月25日号

学校式典で久々活動

区内太鼓2団体

学校式典で久々活動 文化

宣言解除後に練習再開

11月25日号

新橋の「未来」を考える

新橋の「未来」を考える 社会

講座で地域デビュー応援

11月18日号

依存症対策の計画策定

横浜市

依存症対策の計画策定 社会

横の連携で早期支援へ

11月11日号

百周年祝う絵を寄贈

岡津町在住渡辺さん

百周年祝う絵を寄贈 教育

岡津小の式典で披露

11月11日号

#住むなら泉区 ロゴが誕生

#住むなら泉区 ロゴが誕生 社会

「一目でわかる広報」ねらう

11月4日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月18日0:00更新

  • 11月11日0:00更新

  • 10月28日0:00更新

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

泉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年11月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook