泉区版 掲載号:2015年1月29日号 エリアトップへ

泉区さわやかスポーツ普及委員会の会長を務める 渡邊 明さん 和泉町在住 70歳

掲載号:2015年1月29日号

  • LINE
  • hatena

マンネリが健康の秘訣

 ○…体験企画などを通じていつでもどこでも気軽にできるニュースポーツを推進し、楽しむ環境づくりを提供するさわやかスポーツ普及委員会。自身はスポーツ推進委員も務め、地区の委員から数えて20年の大ベテランンだ。2月11日にはスポーツセンターで室内ペタンクとインディアカの大会が開かれる。「区内だけでなく、横浜市内から多くの人が参加してくれれば」と期待を込める。

 ○…現役時代は産業機械の設計に携わり、結婚後に泉区へ越してきたのは今から40年前。まだ戸塚区だった当時を振り返り、「長後街道がやっと舗装されてきたころ。田舎だったね」と懐かしむ。子どもたちが所属する少年野球のコーチを勧められたことが、地域と関わるきっかけだった。振り返れば休日は講習会に参加するなど忙しい日々が続いたが「地域に何か貢献できるチャンスだった。仕事以外の仲間ができたことが何よりの財産」と微笑む。

 ○…10数種目あるニュースポーツを普及していく中で、まず目についたのがターゲットバードゴルフ。仕事に追われ、なかなかゴルフに行く機会が無かった自身の経験から「これなら気軽に楽しめるし、何よりフルスイングできる」。直感で流行ると感じ、すぐさま地区単位で体験会を開き、事務局長として協会設立に尽力した。「レールを敷くのは楽しかった」。市内に先駆けて誕生した同協会は来年25周年を迎え、会員数は市内随一まで成長している。

 ○…区民への普及や健康づくりを第一に取り組んできたが、会長の任期は3月まで。「これからは一選手として参加したい」と熱は一向に冷めない。今の時季は志賀高原や蔵王でのゲレンデスキーが楽しみだ。健康寿命が延びている要因に生涯スポーツを挙げ、生活の一部でもあるスポーツを「大いなるマンネリ」と捉える。生涯にわたり親しむことができるニュースポーツに関わり続けることは健康維持の秘訣でもある。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

泉区版の人物風土記最新6

宮城島 宏さん

嚥下食メニューコンテストで最優秀賞を獲得した

宮城島 宏さん

和泉町在住 40歳

3月5日号

鈴木正明さん

設立30周年を迎えた社会福祉法人開く会の理事長を務める

鈴木正明さん

中田西在住 69歳

2月27日号

志駕(しが) 晃(あきら)さん

映画化された『スマホを落としただけなのに』シリーズの原作者

志駕(しが) 晃(あきら)さん

横浜市在住 57歳

2月6日号

坂倉 賢さん

一般社団法人横浜青年会議所の第69代理事長に就任した

坂倉 賢さん

神奈川区在住 37歳

1月30日号

清水 隆男さん

泉火災予防協会の会長を務める

清水 隆男さん

和泉町在住 73歳

1月23日号

下平 隆宏さん

サッカー・J1リーグへ13年ぶりに昇格した横浜FCの監督を務める

下平 隆宏さん

南区在住 48歳

1月9日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月26日0:00更新

  • 3月19日0:00更新

  • 3月5日0:00更新

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

泉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年4月2日号

お問い合わせ

外部リンク