泉区版 掲載号:2015年6月4日号 エリアトップへ

区役所案内ボランティア 活動10年目に突入 区民目線の対応が好評

社会

掲載号:2015年6月4日号

  • LINE
  • hatena
来庁者へ案内する大西さん(中央)と齋藤さん
来庁者へ案内する大西さん(中央)と齋藤さん

 2006年に始まり、今年で活動10年目に入った「区役所案内ボランティア」。「より多くの人に参加してほしい」との区の方針からボランティアは2年で入れ替わるが、区民目線のアットホームな対応は変わらず、来庁者にとって心強い存在となっている。

 泉区役所の正面玄関を入ると「こんにちは」と明るい声をかけられる。その先にいるのが、黄色い腕章をつけた区役所案内ボランティアだ。来庁者の行き先案内はもちろん、各種手続きや相談の窓口案内、また時には世間話の話し相手にもなる。区民にとっては、いわば役所における”おたすけマン”的な存在。

 区民がボランティアとして区役所業務に携わることを通して、区民の目線から役所の対応などに提案を受け、区政に活かすことを目的に、2006年からこの事業が始まっている。

 一般的に馴染み深いとは言えない区役所の中で、職員ではなく、同じ区民目線で話を聞き、窓口案内を行うボランティアの存在は、区民からも好評だ。

 今年活動2年目を迎えた大西陸子さん。ボランティアを始めたきっかけは区役所周辺に散歩に来て、偶然みつけた募集案内だった。もともとボランティアに関心が高かったこともあり、すぐさま応募。「入口で行き先をご案内したお客様に帰り際『さっきは、どうもありがとう』と感謝の言葉を頂くことも多い」とやりがいを感じている。また、活動を通して仲間が増えたことにも喜びを感じているという。

 泉区役所では現在25人の案内ボランティアが活動している。活動自体は週1回程度で時間は2時間半だが、幅広い問い合わせに対応するため、年に4回の研修や会議を行い、サービスの質向上に努めている。 

 同じく2年目の齋藤仁さんは、定年退職後、地域との関わりを持って来なかったということに気付き、自分にできることを探す中で応募した。案内をするためには区役所の業務についてよく知る必要があり「活動や研修を通して、様ざまなことに関心を持つようになった」と自己分析する。

 区役所担当課は「これまで101人の方に案内ボランティアとして活動していただいている。今後も活動の中から得た提案などを取り上げて区政運営に活かしていきたい」と話した。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

泉区版のトップニュース最新6

SDGs広め全国表彰

中和田中PTA

SDGs広め全国表彰 社会

途上国支援の取り組みが評価

12月5日号

「稼げる」情報に落とし穴

「稼げる」情報に落とし穴 社会

5年で相談件数約10倍

12月5日号

「先生いらっしゃいませ」

「先生いらっしゃいませ」 社会

支援級生徒が仕事体験

11月28日号

岡津地域にケアプラザ

岡津地域にケアプラザ 社会

12月1日オープン

11月28日号

地域交流活動が人気

西が岡小

地域交流活動が人気 社会

多彩な講座が評判呼ぶ

11月21日号

「緑吹サウンド」全国へ

「緑吹サウンド」全国へ 社会

発表通し技術磨く

11月21日号

県内不足数、3万人超

看護職員

県内不足数、3万人超 社会

厚労省が2025年推計公表

11月14日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 12月5日0:00更新

  • 11月28日0:00更新

  • 11月14日0:00更新

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

泉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月5日号

お問い合わせ

外部リンク