泉区版 掲載号:2015年6月11日号 エリアトップへ

県神社庁 横浜三支部連合 豊作祈り田植祭

文化

掲載号:2015年6月11日号

  • LINE
  • hatena

 横浜市内の神社が所属する神奈川県神社庁横浜三支部連合主催の農耕神事「お田植祭」が5月29日、青葉区田奈町の水田で行われた。豊作を祈願する目的で、20年以上続いているという。

 この日は関係者ら25人が参加。用意された祭壇で祝詞を奉上し、水田のお清めを行った後、神主らの手で苗が植えられた=写真。神事を司った横浜中支部長の松橋孝行宮司(皇太神宮=中区)は「自然の恵みに対する感謝の気持ちで稲を植えた。天と地が結びつくこの地で、秋まで大事がなく豊作になることを祈った」と思いを述べた。

 この水田は神に奉納する米を育てる「神饌田(しんせんでん)」とされ、この地を管轄する神鳥(しとど)前川神社(豊浦崇男宮司)の大世話人である松本瞳さん(82)が所有している。この田で行われるのは、今年で7年目。

 9月に抜穂祭(ぬいぼさい)を行い、収穫した米は「御料米(ごりょうまい)」として三重県の伊勢神宮で五穀豊穣に感謝して行われる神嘗祭(かんなめさい)で奉納される予定。収穫量はおよそ200kgを見込み、市内約80の神社を通じて、三支部の神社約200カ所にも届けられる。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

泉区版のローカルニュース最新6

小さな悩みにも全力で

ケアプラザ新所長紹介

小さな悩みにも全力で 社会

上飯田・飯田守さん

10月1日号

公演中止も道具展継続

いずみ歌舞伎

公演中止も道具展継続 文化

5日から区役所で

10月1日号

定演、横浜・川崎の3会場で

神奈川フィル来シーズン

定演、横浜・川崎の3会場で 文化

常 任指揮者 川瀬氏、最後の1年に

10月1日号

誰も取り残さない政治

誰も取り残さない政治 政治

公明党横浜市会議員源波正保さん

10月1日号

中小に最大30万円

市補助金

中小に最大30万円 経済

「新生活様式」対応で

10月1日号

横浜保育室「曲がり角」

横浜保育室「曲がり角」 社会

定員、最大時の2割に減少

10月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月24日0:00更新

  • 9月17日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月1日号

お問い合わせ

外部リンク