泉区版 掲載号:2015年11月19日号 エリアトップへ

「秘仏」33年ぶり開帳 観音寺 400回忌法要

文化

掲載号:2015年11月19日号

  • LINE
  • hatena

 開山から400年を迎えた阿久和山観音寺(梅田保彦住職)で11月7日、記念の法要が行われた。今年は本尊「聖観音像」が33年ぶりに開帳。檀家や多くの地域住民らが駆けつけ、その瞬間を見守った=写真。

 同院は1615年(元和元年)、徳川家の旗本である安藤治右衛門正珍(まさとし)によって建てられた曹洞宗の寺院。本尊は「秘仏」として知られる。

 本堂で行われた400回忌法要は、雲林寺=戸塚区=の北見秀明住職を導師に厳かに進行。その後一斉に白い布が引かれ、本尊が姿を現した。続いて行われた、膨大な部数の経典を略して読む「大般若転読」では、出席者らが転読の速さに見入っていた。

 梅田住職は「ご本尊が見えた時は感動を覚えました。脈々と受け継がれてきたものを、引き続き守っていかなければと思いました」とあいさつ。集まった人々への感謝と、今後の協力を改めて呼び掛けた。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

泉区版のローカルニュース最新6

新型コロナ 横浜市泉区の陽性者、6月10日までの1週間で22人増

「肉じゃがパーティーだぁ」

「肉じゃがパーティーだぁ」 教育

緑園西小 6年生が収穫体験

6月17日号

青パトで地域見守り

戸塚法人会泉連合

青パトで地域見守り 社会

6月17日号

華麗な演技で観客魅了

聖火、公道走行中止に

聖火、公道走行中止に スポーツ

セレモニーは実施予定

6月17日号

オール弥生台 初の全国へ

ソフトボール

オール弥生台 初の全国へ スポーツ

6月17日号

あっとほーむデスク

  • 6月10日0:00更新

  • 6月3日0:00更新

  • 5月27日0:00更新

泉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

泉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter